【2019年4月末時点】運用資産額と配当等受取金額と取引実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

2019年4月末時点の実績を集計。

日本円&自社株を含めない運用総資産額は約2,880万円。

ここ最近は毎度同じことを書いているが、1年前から全く運用額が増えていない。というか減っている。

自分のメモ用なので簡単にまとめて終わる。

運用資産額

運用資産額は約2,880万円。日本円や自社株は含めていない。

■運用額
株式 現金 合計 割合
日本 ¥15,887,006 ¥15,887,006 55.1%
マレーシア ¥2,316,814 ¥8,457,628 ¥10,774,443 37.4%
タイ ¥97,741 ¥234,751 ¥332,492 1.2%
シンガポール ¥155,764 ¥291,263 ¥447,027 1.5%
アメリカ ¥756,765 ¥643,335 ¥1,400,100 4.9%
合計 ¥28,841,068 100%

国別の株式評価損益状況は次のような状況。

■評価損益と損益率
評価額 評価損益 損益率
日本 ¥15,887,006 +¥5,876,474 +34.0%
マレーシア ¥2,316,814 -¥331,340 -14.3%
タイ ¥97,741 -¥23,199 -23.7%
シンガポール ¥155,764 -¥1,187 -0.8%
アメリカ ¥756,765 +¥35,644 +4.7%
合計 ¥19,214,091 +¥5,556,392 +28.9%

マレーシアは配当と利子をひたすら再投資しているのだが、政権交代やら何やらでこの有様・・。

新興国株はいつか噴き上がると信じている。

それまでの戦略はただ一つ。「一定額以上に値上がったら売却し、値下がったら放置して配当を貰い続ける」というもの。ただし、そうすることで含み損の銘柄しか残らなくなる!

またタイ株は「証券会社の推奨銘柄を何も考えずに買ってみよう!」というアホな事をやっていたら一部銘柄でマイナス44%と見事被弾。

◯証券会社の推奨銘柄を買ってみる

タイ株投資で証券会社の推奨銘柄を何も考えずに買ってみた。 今回は不動産会社のオリジン・プロパティー社。 今後どうなるでしょうか。...

もうふざけた事はしません・・。

ちなみに、あまり人のこと言えないけど投資ブログ書いている人って運用評価額は公表するけど損益状況を見せる人は少ないよね。(投資というよりもアフィ・広告で稼いだ金を使った入金力自慢がやたら目立つ)

配当金等

配当金等の入金実績は約2.4万円。

貸株金利は一部銘柄の株価下落に伴い空売りニーズが上昇。それに合わせて貸し手側の受取金額もアップ。

ありがたく頂く。

■配当金等
入金日 銘柄 口座 金額
4/1 LITRAK マレーシア ¥4,089
4/1 LII HEN マレーシア ¥545
4/1 RANHILL マレーシア ¥381
4/2 貸株金利 楽天証券 ¥7,920
4/5 POWER ROOT マレーシア ¥1,061
4/16 AIRASIA マレーシア ¥2,940
4/17 TELEKOM マレーシア ¥379
4/17 TENAGA マレーシア ¥1,871
4/18 STAR マレーシア ¥1,055
4/22 CLASSIC マレーシア ¥2,275
4/29 丸千代山岡家 楽天証券 ¥1,116
4/30 BERMAZ  マレーシア ¥730
合計 ¥24,362

外国株の配当金は確定申告用に受取時のTTMレートにて日本円換算して記録。

取引実績

4月の取引実績は次のとおり。

■取引実績
日付 売買 数量 銘柄 口座
4/22 1枚 T プット IB証券
4/24 1枚 T プット IB証券
4/30 300株 BTS タイ

オプションのプレミアム収益は手数料精算後で合計21.2ドル。

素人だけど偉そうに米国株オプションの取引方法について以前まとめているので、気になる方はぜひどうぞ。

◯オプション取引の基礎

インデックス投資や米国株投資のブログはネット上に物凄いたくさんあるのだが、オプション取引に関するブログはあまり無い。 そんなことで個人...

また、タイ株BTSはまた値上がっていたので再度購入。

■BTS

普段からタイ1バーツ=約3円、マレーシア1リンギット=約30円とざっくり覚えているのだが、今回何を勘違いしたのか逆で計算しており、発注数を間違えた。

その他

4月はGW前に連続休暇を取得してバンコクへ行ってきた。

目的は①タイ株の貸株サービス申込と②タイ企業の株主総会出席、そして③ソンクラーン(水掛け祭り)の参加になる。

貸株サービスの申込みは担当者にアポを取ってオフィスまで入れてもらったのだが、外国人は利用不可と分かったためそこで終了。

収穫はゼロだったが、普段メールでやり取りをしている人にせっかく直接会えたということで茶を飲みながらお喋りをして帰った。

■オフィス

またタイ企業の株主総会参加は無事成功。

レポは下記にまとめている。

◯タイ企業の株主総会参加レポ

バンコクでタイ企業の株主総会に参加してきた。 会社はバンコク銀行(Bangkok Bank Plc)。同国を代表する大手金融機関になる...

そしてソンクラーンは普通に楽しかったです。

ここは個人的な趣味ブログなのでいつかこちらの参加レポもまとめようと思う。

■ソンクラン

その他は休暇らしく良い宿でまったりしていた。

クレジットカード特典で割引になったのは大きかった。

■宿

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク