資産運用状況(2018年5月末時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

1ヶ月経つのが早すぎる。

ということで月末の評価額チェック。

国内外で株を追加購入したので運用額は増えた。

資産運用状況

2018年5月末時点の資産運用状況は次のとおり。

■資産状況
区分 種別 現地通貨 円換算
国内 日本株 ¥19,475,267
海外
マレーシア株 RM73,079 ¥1,987,067
マレーシア預金 RM312,404.77 ¥8,494,523
タイ株 THB74,950.00 ¥250,121
タイ預金 THB32,280.58 ¥109,183
合計 ¥30,316,161

ひたすら入金投資を続けた結果、運用額がついに3,000万円を超えた。

生活防衛資金や自社株などはさらに別枠で持っている。

配当・入金

今月の入金額は約2.5万円。

■入金
入金日 銘柄 口座種別 金額
5/2 EGCO タイ ¥2,131
5/7 明光ネット 特定 ¥1,674
5/14 コメダHD 特定 ¥1,993
5/14 SIME マレーシア ¥870
5/15 ビックカメラ 特定 ¥399
5/20 貸株金利 ¥6,272
5/23 KKP タイ ¥1,826
5/24 SFP NISA ¥1,300
5/25 吉野家HD 特定 ¥797
5/28 ORI タイ ¥1,005
5/30 クリレスHD 特定 ¥797
5/30 RANHILLH マレーシア ¥761
5/30 アトム 特定 ¥1,594
5/30 CSCENIC マレーシア ¥2,855
5/30 クリレスHD NISA ¥1,500
合計 ¥25,774

もっと配当金は増やしていきたい。

株主優待

5月の株主優待は次のとおり。

■株主優待
銘柄 内容
東急レク 映画鑑賞9回分
ペッパーFS 食事券3,000円分
ビックカメラ 商品券2,000円分
吉野家HD 食事券3,000円分
SFP 食事券3,000円分
クリレスHD 食事券6,000円分

個人的に東急レクの映画優待でもweb予約が使えるようになったのがホットトピック。

◯web予約が可能になった

109シネマズのインターネット予約で株主優待が利用可能になった。 従来は映画館まで出向く必要があったが、webでの事前予約と座席指定が...

そしてコメダは初権利確定ということでkomecaカードが先に送られてきた。

◯komecaカード到着

コメダホールディングスより配当通知と株主優待用のKOMECAが届いた。 今回初権利確定ということでカードが届いたがチャージは6月1日に...

コメダのモーニングが楽しみ。

取引履歴

今月の取り引きは少し多めだった。

■取引実績
日付 売買 銘柄 口座
5/3 CIMB マレーシア
5/18 クリレスHD NISA
5/24 クリレスHD 特定
5/25 TM マレーシア
5/25 AIRASIA マレーシア
5/31 BTS タイ

マレーシア株のCIMBは配当再投資制度を使って配当を貰う代わりに割引価格で株が買えた。

◯DRIPで10%引き

先日、応募していたマレーシア株の配当再投資制度(Dividend Reinvestment Plan)が実行された。 市場価格の10%...

クリレスHDは株主優待の拡充が発表されたため、1,000株を買い増しを実行。

今年度のNISA枠もクリレスで使い切った。

◯クリレス追加購入

先日クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株を1,000株買い増した。 投資金額は1,388,470円。 ぶっ込んだ理由は...

別のマレーシア株はメインで使っている証券会社Rakuten Tradeの創業1周年キャンペーンで1日限定手数料無料化をやっていたので、その際に買った。

投資先は現地通信会社大手のTelekom Malaysia(TM)と大手LCC運営会社のAirasia Group(AIRASIA)。

TMについては購入後証券会社から買い推奨のメールがちょうど届いたのだが、株価は現在下落中・・。

■買った直後に推奨メール

タイ株のBTSは評価益率+12.5%を超えたので売却。

タイの税制度では配当課税は10%、譲渡課税は0%となっているので、配当狙いではなく積極的な売買でタイバーツ資産を増やしたいと思っている。(ド素人なのでそう上手くいかないが・・)

◯タイ株投資戦略

ついに始めたタイ株投資。 現地で預け入れた約10万円程を使ってまずは2銘柄を購入。 使った証券会社は現地滞在時に手続きが完了した...

今いろいろと試行錯誤しているところ。

その他

現在グローバールニート計画の一環としてシンガポールの銀行口座開設手続きを進めている。

4月26日のマレーシア旅行時に手続きを行い、1ヶ月以上経過してようやく動きが見え始めた。

◯シンガポールの銀行口座開設計画

先日、マレーシアCIMB銀行よりシンガポールとマレーシア間の銀行サービスを拡充したと発表があった。 具体的にはシンガポールとマレーシア...

一応担当者から連絡も来て、今日はネットバンキングへの携帯番号登録完了メッセージも届いた。

問題無く進捗していると思われる。

■携帯番号の登録完了メッセージ

手続き完了後はお金を寝かせているだけではもったいないので、早速シンガポール株の取引が出来るよう証券会社も探そうと思っている。

現地は配当・譲渡益課税0%と非常に税制が恵まれており、そのうえシンガポールドルは融通の効く通貨でインタラクティブ・ブローカーズ証券の取引通貨として入出金に使えたり、TransferWiseでシンガポール⇔日本の双方向送金が行えたりする。(マレーシア⇒日本、タイ⇒日本は現状TransferWiseでは未対応)

海外口座オタクという訳ではないので、口座を入手したからにはうまく活用して効率的にお金を回せるようにしたい。

現地の投資手数料が高かったりと、若干の心配事はあるが活用方法の調査は進めていく。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク