Yogibo Premium(ヨギボープレミアム)を買った。普通のYogiboとの違いは何?

先日ヨギボーを買った。

普通のヨギボーではなくプレミアムの方。何が違うのか紹介したい。

YogiboとYogibo Premiumの違い

ヨギボーとヨギボープレミアムの違いはスバリこれ。

■違い

  • 体が沈みすぎない
  • 立ち上がりやすい
  • 熱がこもりにくい

ヨギボープレミアムは通常のヨギボーよりも耐久性の高いビーズが使われているため、程よい弾力があり座っても沈み込みすぎることなく快適に利用できる。

実店舗でヨギボーを体験した人なら分かると思うが、ヨギボーは座ってから起き上がるのにかなり苦労する。これは起き上がろうとしても体が体重をかけた部分が沈んでしまい力が入らないのが原因。ヨギボープレミアムであればこの問題はある程度解決できる。

またヨギボープレミアムのビーズは熱を逃しやすい造りになっているため、長時間座っても熱がこもってしまうことも少ない。口コミを見ると暑さと蒸れがヨギボーを使う際の課題と感じる人も多いようなので、プレミアムであれば快適さは変わってくるはず。

これらが大きな違い。

購入したのは2番目に大きいYogibo Midi Premium

今回購入したのはヨギボーシリーズの中で2番目に大きいYogibo Midi。せっかく買うなら快適に使いたいのでPremium版を選択。

寝転がったり椅子代わりに座ったりして使いたかったが、デカ過ぎても邪魔になるなと思いこのサイズを選択。

注文して2週間ほどで到着。

■箱

サイズは135cm×65cmと大きさ的に宅配ボックスには絶対に入らないので受け取りタイミングはしっかり調整したほうが良い。

重さは6.1kgだが簡単に動かせるので掃除の時も邪魔にはならない。

■中身

プレミアムと分かりようにタグも付いている。

■タグ

Yogibo Midi Premiumを実際に使ってみた

ヨギボーは様々な利用方法があるということで買ったのだが、実際に座ったり寝転がったり理想の使い方ができている。

■椅子っぽく使う

椅子っぽく使う場合はYogiboを立ててから曲げるようにして座ればok。体が沈み込んでしまうことなくちゃんと座ることができる。

立ち上がる時も問題なし。

■座った状態

ベッドっぽく使う場合はMidiの長さだと135cmなので太ももから上の部分をヨギボーに乗せて寝られる。

体重がかかるとビーズが動いて体がフィットする。通常版ヨギボーよりも弾力はあるので寝返りもある程度は可能。

■ベッドってぽく使う

とても快適。

送料はどこでもかかる。実店舗から持ち帰るのも大変。ポイントが貯まるネットモールで買うのが無難かと

ヨギボーは公式サイト・ネットモール・実店舗どこでも値段は同じ。送料も一律かかる。

たまに公式サイトで割引キャンペーンをやっているが、送料無料程度の割引であればポイントが貯まるネットモールで買ってしまった方が無難。

【アフィリンク貼らしていただきます↓】

created by Rinker
¥54,780 (2022/08/11 22:32:19時点 楽天市場調べ-詳細)

今回は楽天市場で購入しているがSPUと5と0の付く日のエントリーで送料3,000円程以上のポイント還元は得られている。

以上です。