クアラルンプールTBSバスターミナル(TBS-BTS)への行き方を説明する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

マレーシアのクアラルンプールから主要な都市へは長距離バスで行くことが出来る。

電車や飛行機を使うより断然リーズナブル。

バスは全てTBSバスターミナルという大型バスターミナルから出ているので、ぜひアクセス方法をご紹介したい。

TBSバスターミナル(TBS-BTS)

KLの大型バスターミナルの正式名称はバンダー・タシック・スラタンバスターミナルで、TBSバスターミナルTBS-BTSと呼ばれる。

■TBS-BTS

ここから観光地で有名なマラッカやイポー、ペナンへはもちろん、シンガポールと隣接した街ジョホールバルや更には南はシンガポール、北はタイまで国境を超えて行く事も出来る。

以前バスでマラッカへ訪れた時の日記はこちら↓

◯マラッカへバスで行く

クアラルンプールからマレーシアで有名な観光地マラッカへ行く方法をご紹介。 マラッカへはクアラルンプールからバスに乗って日帰りで旅行もで...

TBSバスターミナル(TBS-BTS)への行き方

TBSバスターミナルは空港からもクアラルンプール中心部からも近いので非常に便利。

各アクセス方法をご紹介したい。

◯KLセントラル駅からTBS-BTSへの行き方

まずはクアラルンプール中心部のKLセントラル駅からアクセス。

この駅からは複数の路線が出ている。

それぞれの行き方をご紹介する。

①KTMコミューター

まずはKTMコミューターを使ったアクセス。

KTMコミューターはクアラルンプール市内と郊外をつなぐ電車。

直通で値段も安いのでこれで行くのが一番手っ取り早いと思う。

■KTMコミューター経由
乗換/直通 直通
駅数 4駅目
KL Sentral
MidValley
Seputeh
Salak Selatan
TBS-BTS
乗車時間 約20分
運転間隔 15分間隔
値段 約70円

乗り場はKLセントラル駅のちょうど真ん中から出ているので場所も分かりやすい。

■乗り場

■乗車

注意事項としてはKTMは整備不良等で遅れることが多く、予想以上に時間がかかってしまう場合がある。

それを除けば直通で安く行けるのでオススメ。

②KLIAトランジット

次はKLIAトランジットを使った行き方。

KLIA Transit はクアラルンプール国際空港とKLセントラル駅を結ぶ路線で、停車駅にTBSバスターミナルも含まれている。

値段を気にしないならこれが一番早く行ける。

■KTM Transit経由
乗換/直通 直通
駅数 1駅目
KL Sentral
TBS-BTS
乗車時間 約7分
運転間隔 20分間隔
値段 約190円

たった190円程度と思うが、KTMの70円程度と比べると高く感じてしまう。

■KLIAトランジット

■TBS-BTS

すぐ着く。

③Rapid KL(LRT)

次はRapid KLを使った行き方。

一応TBSバスターミナルにはRapid KLの駅もあるので記載するが、遠回りでかなり時間がかかるうえ、値段も安くは無い。観光ついでにという人以外は使う必要は無いと思う。

■Rapid KL(LRT)経由
乗換/直通 乗換1回
駅数 10駅目
KL Sentral
Pasari Seni
Masjid Jamek
(乗り換え)
Plaza Rakyat

Hang Tuah
Pudu
Chan Sow Lin
Cheras
Salak Slatan
Bandar Tun Razak
TBS-BTS
乗車時間 約45分
運転間隔 10分間隔
値段 約140円

自分は以前このルートを紹介しているサイトを見て、その情報を信じてしまったのだが、時間がかかり過ぎるので止めた方が良いです。

■LRT

■TBS-BTSのLRT改札

◯KLIA/KLIA2からTBS-BTSへの行き方

次はクアラルンプール国際空港からTBS-BTSへ行く方法。

これはずばりクソ高いがKLIAトランジットを使う。

入国審査を受けてすぐKLIA Transitの案内があるので迷うことはなく改札へ行ける。

■KTM Transit
乗換/直通 直通
駅数 1駅目
KLIA/KLIA2
Salak Tinggi
Putrajaya 
TBS-BTS
乗車時間 約25分
運転間隔 15-30分間隔
値段 約1,150円

マレーシアの物価からしたら物凄く高い。

■KLIA Transit

KLIA TransitはKLIA Ekpressと合わせてVisaカードのタッチ決済機能が使える。

■Visaカードでタッチ払い

Visa paywaveに対応しているクレジットカードやデビットカードを持っていればカードがそのまま切符の代わりになる。

話しを戻すとKLIAトランジットだと高いので他の方法を検討したいという人もいると思う。

その場合は一度はKL Sentralまでバスで向かい、そこからKTMで行く方法のがベスト。

あとは時間によっては空港からTBSバスターミナルへ向かうバスも出ているようだが、ここは未調査。

バス乗り場の人に聞いたら11時にならないと出ないと言われた。

プトラジャヤで一回降車してもう一度乗り直すと安くなるという裏技もあるがこれはする割愛。

◯GrabでTBSバスターミナル(TBS-BTS)へ行く

最後に電車を使わず、配車アプリのGrabを使ってTBS-BTSへ行く方法。

KLセントラル駅周辺のホテルからであれば20分ほどの乗車で値段は約330円。

■Grab

荷物が多かったり、駅までちょっと距離があるという人はオススメ。

利用方法はこちらにまとめている。

◯Grabの使い方

海外旅行時の移動でとても役に立つ配車アプリのGrab。 先日実際に海外で利用したので使い方を紹介したい。 あと日本からだとGra...

TBSバスターミナルの様子

最後にTBSバスターミナルの様子を紹介したい。

物凄く大きく空港のようなバスターミナル。

■TBS-BTS

電光掲示板に各方面へ向かうバスの運行状況が表示されている。

■掲示板

館内にはフードコートもあり、非常に安い値段で食事をすることが出来る。

■フードコート

■食事

ロティチャナイは約30円。

安い。

■ロティチャナイ

時間になったら下の階の待合ロビーへ向かう。

■待合ロビー

バスが来たら乗車。

■乗車

路線によっては大幅に遅延することがあるので、時刻どおり進む事はあまり期待しない方が良い。

以上TBSバスターミナルへの行き方と施設の簡単な紹介でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク