【寝台列車の旅】ベトナム鉄道でハノイ〜ホーチミンを縦断する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

過去の旅行記をアップ。

今回は寝台列車でベトナム縦断旅行をした際の日記。

ハノイで1日観光をして夜出発。リゾート地ニャチャンで途中下車をして1日観光。

翌日また列車に乗ってホーチミンまで下るというスケジュール。

■ルート

いつもながらほぼ写真の記事です。

ハノイ:到着

ベトナム縦断旅の出発はハノイから。

ハノイは1泊滞在の予定で日中にハロン湾観光をし、そのまま夜に寝台列車でリゾート地ニャチャンへ向かう計画。

事前予約は一切無し。

空港からバスで市内まで向かう。

市内に到着したらブラブラしながら宿探し。

翌日に電車へ乗るということで駅近の宿に決める。

宿ではハロン湾ツアーの申込みも行い、手続きが終わったら切符の購入をしに駅へ。

ちゃんと切符が買えるか心配だったが無事購入。翌日夜出発の寝台席を確保。

その後は再度街をブラブラ。

観光名所であるホアンキエム湖へ行ったり、

ザ・ベトナムといった雰囲気の道を目的を無く歩き周ったり、

住宅街に入ったりとあちこち街を散策。

そして暗くなってから夜飯。

屋台でフォーを頂く。

めちゃくちゃ美味い。

帰り道にビールも飲んで宿へ戻る。

ハノイ:ハロン湾観光

次の日は夜の出発までハロン湾観光ツアーへ参加。

まずはホテルで朝食。

ツアーのバンが宿まで迎えに来たら出発。

あいにくの天気。

途中休憩も挟みながら数時間移動してようやく船乗場に到着。

船は豪華。

港を出て少し経ってから船内で昼食。

これもツアー代に含まれている。

昼食後しばらく移動を続けると島が見えてくる。

ここでまずは最初のアクティビティ。

ボートに乗って島の近くを回る。

こんな風になっている。

一周回ってから船に戻り次の島へ移動。

今度は島へ上陸。

島の中の階段を上がり鍾乳洞へ入る。

洞窟探検は観光ツアーの定番。

一通り見学し終わったら港へ戻る。

そしてまた数時間かけて市内へ戻る。

ハロン湾観光はツアーが楽で良いと思う。

ハノイ:夜行列車でニャチャンへ

ハノイ市内に戻ったら一休みして夜飯へ。

列車の出発時間まで余裕があるので夜のホーチミン廟にも立ち寄る。

赤くライトアップされていてカッコいい。

そして宿に戻ったら荷造りしてシャワーを浴びてチェックアウト。

駅へ向かう。

今回は2段ベッドの上段。現地の人もいる。

動き始めてからは外の様子を窓から見ていたが、暗くてよくわからないので就寝。

朝起きると天気は曇り。

少ししたら朝飯を食べる。

車内販売をしていた弁当を購入。

美味い。

田園風景が続く。

途中でハイヴァン峠という名所を通過。

晴れていれば海が綺麗に見えるのだが、あいにくの天気。

峠を越えたら今度は下っていき海岸沿いを走る。

なかなか激しい。

そして昼食。

鳥の丸焼きも注文したが、骨ばかりだった・・。

あとは車内探検をしたり、昼寝したり、外を眺めたりして時間をつぶす。

現地の人ともコミュニケーション

そして暗くなってから夕食。

今度は食堂車へ行ってみることに。

ちょうど乗務員も飯の時間のようで大勢が集まっていた。

今回はラーメンを注文。

インスタントだが、トッピングに鶏肉とネギを載せてくれる。

食後も数時間乗り続け、ようやくニャチャンへ到着。

出発してから既に16時間は経過。

駅を出たらタクシーへ乗り、日本在住ベトナム人の友人が現地に知り合いがいるということで、事前に連絡をしてその人の運営するホテルへ向かう。

チェックイン後、海が近いということで散策。

帰り道に肉まんらしきものを買って宿へ戻る。

シャワーを浴びて就寝。

ニャチャン観光

今回訪れたニャチャンはベトナム中部にあるリゾート地。

この地域にはフエ、ダナン、ホイアンといった有名な観光地があるが、ニャチャンはもう少し南に位置する都市になる。

■ニャチャン

知る人ぞ知るリゾート。

朝起きてベランダへ出ると海が見える。

ニャチャンはもうこの日の夜に出発する予定だが、ダメ元で当日の島巡りツアーを申し込む。

参加可能ということでピックアップの時間までに朝食。

出店でバインミー(サンドイッチ)を買ってホテルのロビーで食べる。

そしてバンに乗り乗船場へ向かう。

白人が多い。

島は周っていく。

最初の島へ上陸してフリータイム。

良い感じの砂浜。

船に戻ると昼食タイム。

豪華。

食後は歌って踊って、最終的には海へダイブしてワインを飲む。

ひと騒ぎしたら次の島へ上陸して休憩。

最後に水族館へ。

展示内容は非常にしょぼいが、建物からの眺めがとても良かった。

そして港へ戻る。

夜の列車出発時間までは十分に時間があるので、市内観光。

街で最も大きな教会へ行き、

その後は有名な市場へ。

残念ながら営業時間を過ぎていたので夜飯へ。

生春巻きやベトナム風お好み焼きなど豪華な食事。

帰りはガイドブックに乗っていた店でコーヒーと同店一押しのプリンを頂く。

そして宿に戻り休憩。

時間になったらお世話になった宿の人にお礼を伝えて駅へ出発。

ニャチャン〜ホーチミン〜出国

駅へ到着するとものすごい人がいる。

めちゃくちゃ混んでいる。

そしてしばらく待つと電車が来たのでホームへ入る。

指定された車列を見つけて乗る。

出発してからすぐに就寝。

朝到着のスケジュールということで起きるともうサイゴン(ホーチミン)駅にいた。

駅を出て取り敢えず朝食。

注文はやはりフォー。

あっさりしたスープなのにコクがあってめちゃくちゃ美味い。

この日は午後出発の便でベトナムを出国する予定。

時間になるまで有名所をいろいろと周っていく。

大きな公園や政府施設、教会や郵便局とひたすら歩き回る。

 

首都なのでやはり大都会。

そして最後は空港行きバスの出発点であるベンタイン市場へ向かい、そこで昼食。

ちょうど良い時間になったらバスに乗って空港へ向かう。

空港までは近いのですぐ着く。

ベトナム出国。

楽しいベトナム旅行でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク