東宝の株主優待券をTOHOシネマズで利用する方法

東宝の株主優待券を使ってTOHOシネマズで映画を鑑賞する方法を説明したい。

東宝の株主優待

東宝の株主優待は映画チケットと交換可能の株主優待券。

■株主優待券

権利確定日は2月末と8月末で優待券は11月と5月に発送される。

優待券には利用可能期間がそれぞれ1月〜6月と7月~12月が定められているため到着してすぐには使えない。

TOHOシネマズで株主優待券を利用する流れ

東宝の株主優待を使ってチケットを購入するには現地の券売機で手続きを行う。

チケット購入画面より作品を選択。

座席を選択して購入画面へ進む。

チケットの種類を選択する画面で”ムビチケ・TCチケット・TCクーポンの利用”を選択。

QRコードをかざすように案内が表示される。

QRコード読み取り部分に株主優待券のコードをかざす。

読み込みが完了すると株主招待券が表示される。

手続きを進めて発券完了。

あとはシアターに入場して鑑賞するだけ。

株主優待券を利用する場合はインターネット予約不可

TOHOシネマズで株主優待券を利用する場合は直接劇場へ出向いて発券機で購入する必要がある。

この点に関しては109シネマズを運営する東急レクリエーションだと株主優待利用時のインターネット予約も受け付けているため、東宝は劣っている。

○109シネマズで株主優待を使う方法

109シネマズはチケット購入時に株主優待ポイントを利用する際でもオンラインで手続きをすることができる。 実際にオンラインで映画を予約し...

その他にいくつか留意点がある。

特別上映は鑑賞不可

株主優待券を利用する場合は以下の特別上映のチケットとは交換できない。

  • 舞台挨拶付き上映
  • 旧作リバイバル上映
  • その他、特別上映作品や期間限定上映の実写およびアニメ作品、生中継、および録画作品の上映など

IMAX鑑賞や特別シート利用は追加料金で可能

プレミアムボックスシートなどの特別席利用、ドルビーアトモス、3D、MX4D、ScreenX、IMAX上映の鑑賞は追加料金を支払うことで株主優待の利用は可能。

これらは他のシネコン運営会社も同じ。

ということでインターネット予約に関しては今後拡充されることを期待したい。

以上です。

Posting....