109シネマズの映画チケットを株主優待を使ってオンラインで購入する方法。シネマポイントカード会員になれば更にお得

シェアする

109シネマズはチケット購入時に株主優待ポイントを利用する際でもオンラインで手続きをすることができる。

実際にオンラインで映画を予約して鑑賞するまでの流れを紹介したい。

株主優待ポイントが付与されてから映画をオンラインで予約するまでの流れ

109シネマズを運営する東急レクリエーションの株主優待は映画鑑賞に使えるポイント制度。毎年5月1日と11月1日にポイントが付与され、2ポイントで通常上映1回分の映画鑑賞に利用することができる。

ポイント情報は株主専用ページより確認ができる。

■株主優待ポイント

ポイントを使って映画チケットを購入する場合も通常の流れと同じで109シネマズのウェブページより劇場と観たい作品の上映時間を選択して手続きを進める。

■座席選択

最初に座席の指定画面が表示されるので席を選択すると、規約同意の画面が出るので同意をしてログイン画面へ進む。

■ログイン画面

シネマポイントカード会員であればIDとパスを入力してログインをする。会員ではなければ非会員のボタンを押し購入者情報を入力して手続きを進める。

次はチケット選択。

■チケット選択

チケット購入画面では株主優待ポイント利用を選択すると認証画面へ進む。

■株主認証

株主IDとパスワードで認証が完了すると利用可能な株主ポイン数が表示されるので、チケット枚数と消費ポイント数を選んで次へ進む。

■株主ポイント

確定を押すチケット部分に「株主優待ポイント利用」と表示される。

■株主ポイント

そのまま購入手続きを進める。

完了後メールが送られてくるので本文に記載のULRよりQRコードを確認することができる。

■QRコード

確認したら映画館へ向かう。

劇場でチケットを発券するまでの流れ

現地に着いたら券売機で発券手続きを行う。

劇場ではチケット購入機と発券機の2つがあり事前購入をしていれば入り口付近に設置されている発券機が使える。

■発券機

先程のQRコードを読み込ませるかシネマポイント会員であれば会員カードをかざせば確認画面へ進めることができる。

■購入情報の読み込み

株主ポイント利用であることを確認して発券。

■確認

これで完了。

あとは開演を待つのみ。

■入場

シネマポイントカード会員になると何かとお得

109シネマズではシネマポイントカードという会員制度がある。

■シネマポインカード109シネマズホームページより

年会費は無料で最初に入会金1,000円を払えば次の特典が得られる。

■シネマポイントカード特典

  • 6ポイントにつき1回無料で鑑賞できる!
  • 3ポイントご利用で1,200円で鑑賞できる!
  • 会員限定サービスデイ!
  • エグゼクティブシートが通常料金でご購入可能!
  • 「マイページ」でポイント、鑑賞履歴が確認できる!
  • お得な情報いっぱいのメルマガ配信!
  • イベント、試写会ご招待
  • 専用ラウンジ(一部の施設限定)

この中でも赤字部分の特典が個人的には大きい。

例えばエグゼクティブシートは隣席と間隔が離れている広めのシートのことで一般席よりも+800円高く設定されている。これがシネマポイントカード会員であれば通常料金のまま予約することができる。(しかも株主優待との併用が可能※広まってほしくないので小さく書きます)

■エグゼクティブシートの例

また一部の劇場ではシネマポイントカード会員限定のラウンジがあり、上映前にくつろぐことができる。

■会員専用ラウンジ

その他にも地味なメリットだがオンライン予約時にログインさえすれば会員情報が反映される(毎回購入者情報をいちから入力しなくていい)のと会員カードをかざすだけで発券できるのも個人的にはありがたい。

株主優待でオンライン予約ができるのは109シネマズの東急レクリエーションのみ。都内出店強化が進めば最強

映画鑑賞の株主優待を提供するシネマコンプレックス運営企業はいくつかあるが、オンライン予約まで可能にしているのは109シネマズの東急レクリエーションのみ。

他の企業は必ずチケットカウンターへ出向く必要があるので使い勝手は正直あまり良くない。一方の109シネマズは株主優待の使い勝手は非常に良いが出店数が他のシネコン大手と比べて少なく、特に地方や都内中心地が弱いという部分もある。

この点に関しては現在親会社の東急と進めている歌舞伎町再開発プロジェクトによる新宿出店と近い将来予定されている渋谷フラッグシップ店舗開発が進めばかなり大きな強みになる。

まだ発展途上の109シネマズなのでこれからに期待をしたい。

以上です。