【ホテル体験記】ブラックカードの特典で高級ホテルの無料アップグレードを受けた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

先日旅行でブラックカードのホテル特典を使った。

内容は無料のアップグレードとレイトチェックアウト。あとは施設内の飲食で使えるホテルクレジット。

非常にコスパが良かったのでご紹介したい。

ブラックカードについて

まずはブラックカードについて説明をしたい。

ブラックカードとはカード会社が提供する上級ランクのクレジットカードのこと。

ただ、この呼び方は俗称であり実際はVisaでは”Visa Infinite”、Masterでは”World Elite Mastercard”という正式名称で案内がされている。

■Visa Infinite※Visaホームページより

■World Elite Mastercard※Mastercardホームページより

これらの上級ランクのカードにはそれなりの特典が用意されており、コンシェルジュや空港ラウンジ、最大補償の旅行保険を使うことが出来る。

今回のホテル特典もそんな付帯サービスの1つ。

Visa Infiniteのホテル優待

今回利用したのは上級ランクのカードに付帯している”Visa Luxury Hotel Collection”というサービス。

Visa Luxury Hotel Collectionは高級ホテルのみを集めた予約サイトでVisa Infiniteを含む指定のカード限定で利用が出来る。

■Visa Luxury Hotel Collection
※Visaホームページより

このサービスで受けられる特典は次の7点。

■ホテル特典内容(原文)

  1. Best available rate guarantee
  2. Automatic room upgrade upon arrival, when available
  3. Complimentary in-room Wi-Fi, when available
  4. Complimentary continental breakfast daily
  5. $25 USD food or beverage credit
  6. VIP Guest status
  7. 3PM check-out upon request, when available

■ホテル特典内容(訳)

  1. ベストレート保証
  2. 部屋ランクのアップグレード
  3. 無料Wi-FIサービス
  4. 朝食プランへ変更
  5. $25相当のホテルクレジット
  6. VIPゲストステータス
  7. レイトチェックアウト

アップグレードや朝食無料など他社予約サイトでは絶対に見られない魅力的な特典がある。

※アップグレードやレイトチェックアウトに関してはホテル側の予約状況によって適用されない場合もある。要注意。

実際にホテル特典を体験する

今回はマレーシア旅行の際に1泊分だけVisa Luxury Hotel Collectionを利用した。

宿泊先は避暑地で有名なキャメロンハイランドにあるCameron Highlands Resort。

■ホテル

■エントランス

結論としてはアップグレードもレイトチェックアウトも成功。

ディナーも特典のホテルクレジットを使って0円となった。

◯ホテル予約

今回のホテルでは予約できる部屋タイプはデラックスルーム(普通の部屋)とジュニアスイート(広い部屋)の2つのみ。

■ホテル予約

アップグレード狙いだったので前者を選択。

予約時は指定の上級カード以外は受付不可。決済時のカード番号で制御がされている。

試しに楽天カード(Visa)で突撃してみると当たり前だがダメだった。

■楽天カードはNG

保有しているVisa Infiniteカードで決済をしてあとは当日現地へ向かうのみ。

◯アップグレード

町へ到着したのは昼頃だったのでチェックインまで観光。

そしてちょうど良い時間になったらホテルへ向かう。

■ロビー

ウェルカムドリンクを貰って手続きをしているとアップグレードが適用になった旨説明を受ける。

■ウェルカムドリンク

デラックス(ベッドルームのみ・シャワーのみ)からジュニアスイート(リビングスペース併設・バスタブ有り)へ無料アップグレード。

■ジュニアスイート

部屋はかなり広々している。

ベッドもヒラヒラがついていてなんか凄い。

■クイーンサイズベッド

バルコニー付きで目の前にはゴルフ場が見える。

■バルコニー

非常に良い。

◯夕食は$25分の割引

夜はホテル内のレストランで頂く。

料金はVisa Luxury Hotel Collectionの特典を使って0円になった。

■ディナー

利用した特典はホテルクレジットで、施設内の飲食に$25分が充当できるという内容。

バーであったりレストランであったりホテル内施設での利用であれば基本どこでも使える。

今回はせっかくなのでローカルフードを注文し、$25分に近づけて完全無料となった。

非常に満足。

■ローカールフード

食事は普通だがなかなか良い感じのレストラン。

■レストラン

ホテル内の飲食は部屋番号を伝えてチェックアウトの際にまとめて精算を行うため、特典利用時はホテルクレジットを使う旨をその場で伝える。そうすると請求額から割引がされる。

特にクーポン券のようなものが渡される訳ではない。

■割引前(請求95RM)

■割引後(請求10RM)

食事代85RMが割引となり宿泊税10RMのみの精算となった。

◯朝食無料

Visa Luxury Hotel Collectionの特典では朝食無しの部屋を予約しても無料で朝食を貰うことが出来る。

ただ今回のホテルは全て朝食有りの部屋であったため、特典の恩恵は受けられていない。

食事は美味しく頂けたのでまあ良い。

■朝食会場

朝食会場はディナーを頂いたのと同じレストラン。

■バイキング

メニュー豊富。

■朝食

特典をフル活用するのであれば、朝食無し宿泊タイプがあるホテルが良い。

◯レイトチェックアウト

最後の特典はレイトチェックアウト。

これはチェックアウト時間を遅らせるという内容。通常は料金が発生するのだが特典を使えば無料。

■出発までマッタリ

出発までゆっくりさせてもらった。

■マッタリ

どのぐらいお得なのか?

Visa Luxury Hotel Collectionの特典が実際にどの程度お得なのかまとめる。

大手予約サイトと比較すると宿泊費は次のようになる。

■宿泊費比較
  デラックス ジュニアスイート
Visa ¥17,968 ¥24,502
Booking.com ¥15,248 ¥24,462
Expedia ¥15,217 ¥24,412
agoda ¥15,222 ¥24,421

Visaではベストレートを保証しているので、他社より高い場合は値下げがしてもらえる。

ただし、キャンセル条件が完全同じでないといけなかったり、クーポンを使う前の料金でないといけなかったりと結構厳しい。

上記の表でもVisaが高くなってしまっているが、他社がキャンセル不可の分料金が安くなるコースを提供しているのが理由。

$25分のホテルクレジットを入れるとトントンになる感じ。

ただ、アップグレードが適用されたケースで見ると物凄いメリットがある。

上記の例ではデラックス1.8万円の料金でジュニアスイート2.4万円相当の部屋に宿泊ができる。差額は6千円

これに$25分のホテルクレジットを加えると8.7千円程度の差額になる。

かなりデカイ。

賭けてみる価値はあると思う

Visa Luxury Hotel Collectionの特典はアップグレードが適用されない限りは正直微妙。ただ、もし適用となるとメリットはかなりある。

実は前回バンコクでも特典を使って宿泊をしているのだが、アップグレードもレイトチェックアウトも適用されず、かなり残念な思いをした。

◯前回の特典利用レポ

ブラックカードというと年会費は物凄く高いが、その分豪華な特典が付帯しているというイメージがあると思う。 確かに自分が保有しているブラッ...

イチかバチかの賭けにはなるが、個人的には

  1. 有名ではないホテルを選ぶ
  2. 宿泊日は平日にする 

を意識して戦略的に予約をすれば当たる可能性も高いと思われる。

賭けてみる価値はある。

あとはVisa Luxury Hotel Collectionでは定期的にキャンペーンをやっているので、それに乗っかるのもあり。

■3泊目無料キャンペーン

■$100分クレジットキャンペーン

今回は当たりだったので大変満足。

次回はキャンペーン便乗作戦で行きたいと思う。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. intecontipapa より:

    ホテルのアップグレードはその時の空室率が左右するので、古今東西閑散期平日を狙うのは良さそうですね。私もアメプラでハワイのハレクラニの食事が全て無料になったことがありますが、ルームクレジットは良いですよね。多分ルームサービスでも使えると思いますよ。

    • mdish より:

      アメプラ流石ですね。やはり閑散期狙いですね。今回はかなりお得感があったので次もトライしてみたいと思います。

      ルームサービスなら値段も手頃かと思いますので使ってみます。