マイラー必見!ホテル予約でマイレージが貯まる『Kaligo.com』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ホテル予約の時って皆さんどこ使いますか?

国内だとじゃらんとか楽天トラベルとかで、海外だとagodaとかExpediaとかを使う人が多いと思うが、今回ホテル予約でマイレージが貯まるKaligo(カリゴー)というサイトをご紹介したい。

Kaligoはホテル予約するだけで、宿泊料金に応じてマイレージが貯まるという今までにないユニークなサービスを提供しているホテル予約サイト。

自分はマイラーでは無いが、日々マイル修行をしている人にとってはかなりありがたいサービスではないかと思ってる。

ホテル予約でマイレージが貯まるKaligo

Kaligoはシンガポールに拠点を置くKaligo Private Limitedが運営するホテル予約サイト。

一般的な予約サイトと違い、Kaligo経由のホテル予約で提携航空会社のマイレージが貯まるというユニークなサービスを提供している。

■ホテル予約でマイレージが貯まる

提携する航空会社は複数あり、日本の航空会社であればANAとJALのマイレージを貯めることが可能。

■提携する航空会社 

提携先はワンワールドとスターアライアンスが網羅できてるので十分。

これに加えてエアアジアなど独自マイレージを運営する航空会社も入っているのでかなり使い勝手は良いと思う。

Kaligoでのマイルの貯め方

Kaligoはまだ実際に使ってみたわけでは無いが登録までは一通り済ませた。設定は直感的でわかりやすい。

以下会員登録後の設定を画像で紹介。

①マイレージ登録

まずはマイページで自分が参加しているマイレージ情報をKaligoに登録する。

「マイアカウント」⇒「マイ・メンバーシップ」より登録。

■マイレージ登録

■登録完了

②ホテル検索

登録が完了すれば、あとは貯めるマイレージを設定のうえでホテル予約をすればOK。

■検索メニュー

それ以外は普通のホテル予約サイトと同じ。

■ホテル検索結果

もし別の航空会社にしたければ「変更」をクリックして別のマイレージに変えて再度検索。

貰えるマイレージ数は航空会社によって異なる。

■マイレージ変更

③ホテル予約

あとは支払い情報などを入力してホテル予約を完了させる。

■支払いと獲得予定マイレージ数

実際に宿泊する予定は無いので確認はここまで。実際に予約完了となれば、6週間以内にマイレージが付与されるとのこと。

Kaligoの宿泊料金は大手サイトに劣らない

マイレージは貯まるけど宿泊料金が高い!となると意味がないが、Kaligoが提供する値段は他社とくらべても劣りはしない。

試しに東京都内で1泊を検索した際にトップに出てきたホテルで、同一日・同一タイプの部屋料金を比較する。

■Kaligo

⇒23,884円

■Expedia

⇒26,250円

■agoda

⇒26,515円

最終的な税・サービス料込まで見ないとわからないのでまとめると下記。

■ホテル予約サイト別料金比較

表示料金 最終料金
kaligo ¥23,884 ¥28,350
Expedia ¥26,250 ¥28,350
agoda ¥26,515 ¥31,500

Kaligoは大手と比較してもお得な金額になっているのが分かる。

これに加えてマイレージ も貯まるということで、使い方がよく分からないExpediaポイントとかagodaポイントとかよりも断然良い。

マイレージは宿泊料と航空会社によって異なるが、今回のホテルとJalマイレージの組み合わせのケースであれば、28,325円の宿泊料に対して1,170マイレージが貯まる。

ホテルがまだ少ないのがデメリット

かなり良いホテル予約サイトのKaligoだが、提供するホテル数は他の予約サイトと比べると若干少ない。これが唯一の欠点。

■取り扱いホテル数比較

  • Kaligo:465,000軒以上
  • Expedia:500,000軒以上
  • agoda:1,286,743軒

個人的な経験として海外の地方都市とか行く時は何だかんだで取扱数が圧倒的に多いagodaが役に立つ。

今後Kaligoでも取り扱いホテルが増えてくれることを願う。

日本円以外で外貨払いが可能

Kaligoが個人的に都合が良いのは、支払い通貨を日本円以外に設定できるという部分。

自分は現在マレーシアの現地銀行でマレーシアリンギット年利3.65%定期預金と、日本のソニー銀行で南アランド年利6%で外貨預金をしている。

通常外貨利息は日本円に両替しないと使う事ができないのだが、マレーシア現地のクレジットカードorデビットカードとソニー銀行の特別なデビットカードを駆使して両替コストが発生する事無く外貨のままカード払いをすることが出来る。

詳細は下記をご覧ください。

◯外貨預金とSony Bank WALLETを使った外貨払い

FXをやっている人なら一度は憧れたことのあるスワポ生活。南アフリカの通貨南アランドであればスワポ稼ぎも夢では無い。 しかしこの通貨、変...

■マレーシアのクレジットカード

■外貨払い可能なソニー銀行のデビットカード

マレーシアリンギット(MYR)と南アフリカランド(ZAR)が選択出来るホテルサイトはagodaだけだと思っていたが、今回のKaligoでも多通貨決済を受け付けているということでかなり利便性が高まった。

■Kaligoの支払い可能通貨

ちなみにExpediaは日本からの予約では外貨選択は不可。各国のExpediaページへ行けば外貨払いは可能になるが、南アフリカはサービス未提供。

Visa INFINITE会員向けの優遇特典あり

KaligoはVisa社と提携して、Visaの最上位ブラックカード会員限定で付与マイレージが30%アップするという特典を提供している。

■Visa INFINITE向け特典

期間限定ではあるものの、こういった形で上級カード限定の特典があるというのは嬉しい。

自分は上の画像で載せたVisa INFINITEカードを保有しているので今度旅行の際は試してみようと思う。

“マイラー”に!おれはなるっ!!かも。

ちょうどマレーシアのVisa INFINITEカードでは利用に応じて貯まるポイントがあり、マイレージへの交換が可能。

日本国内(海外)でのカード利用だとポイントが2倍になるので、日本円換算でのマイレージ単価は格安。

■マレー航空のマイレージ(ワンワールド)

  • ポイント:1MYR=25円=2ポイント
  • 交換:6,000ポイント=1,000マイレージ
  • 単価:1マイレージ=75円

■エアアジアのマイレージ

  • ポイント:1MYR=25円=2ポイント
  • 交換:4,000ポイント=1,000マイレージ
  • 単価:1マイレージ=50円

クレジットカードポイントでマイレージ交換ができるし、Kaligoのホテル予約でも貯まるので、今まで非マイラーであったがこれを機にマイルを貯めてみようかと考え中。

今度実際にKaligoでホテル予約をしてみて、マイレージ付与まで確認できたら改めて記事を書きたいと思う。

そんなことでマイラーにとって画期的なホテル予約サイトKaligoのご紹介でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク