CIMB Preferred Visa INFINITEカードの特典を使ってバンコクの高級ホテルが2泊目無料になった。クレジットカード特典の活用実績をご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

Visaのブラックカード”CIMB Preferred Visa INFINITE”を入手してから毎年いろいろと活用をしており、今回も夏休みの旅行用に特典を使ってホテル予約を行った。

内容はタイの高級ホテルで2泊予約すると1泊分が無料になるというもの。

かなりお得な特典。

今までの活用事例と合わせてご紹介したい。

CIMB Preferred Visa INFINITEとは?

まずは保有するカードについてご紹介。

CIMB Preferred Visa INFINITEはマレーシアの大手商業銀行CIMB Bankがプレミア会員向けに提供をしているクレジットカード。

■CIMB Preferred Visa INFINITE
CIMB Preferredより

プラチナやゴールドなど様々なランクのカードがある中、CIMB Preferred Visa INFINITEはVisa社が定めるグレードで最上位に位置するインフィニット(Infinite)となっている。

■Visa社のカードランク

  1. インフィニット
  2. シグニチャー
  3. プラチナ
  4. ゴールド
  5. スタンダード

俗に言うブラックカードに該当するカードだが年会費は永年無料。

それでもコンシェルジュや空港ラウンジ、旅行保険など上級カード向けのサービスはしっかりと完備されている。

カード特典でバンコクの高級ホテルが2泊目無料に!?

今回使ったのは期間限定で提供が始まったホテル・クルージング・レストラン特典の1つ。

内容は定期的に送られてくる会員向けメルマガで知った。

■特典案内

2 For 1 Dealsというキャンペーンで2泊目または2人目のサービスが無料になるという内容。

このうちホテル特典はアジアでリゾートクラブを展開するAnantara Vacation Club Resort社運営のバンコク・プーケット・バリの施設が対象となっている。

どれも5つ星ホテルで口コミサイトでの評価は高い。

■アナンタラリバーサイドバンコクリゾート

※agodaより

今回着目したバンコクのホテルは朝食付きで1泊USD199〜(税・サービス料込)と案内がされており、2泊予約をしても特典の適用で同じ金額になる。

■特典

ここで大事なのは「本当にお得なのか?」という部分。この点は予約前にしっかりとチェックをしている。

他の旅行予約サイト(OTA)で宿泊費をいくつか調べてみると次のようになった。

■サイト比較
サイト 眺望 朝食 料金
カード特典 リバー あり $199.00 ¥22,575
Agoda
ガーデン
なし $266.76 ¥30,261
あり $303.46 ¥34,425
リバー
なし $364.21 ¥41,316
あり $407.23 ¥46,196
Expedia
ガーデン
なし $301.18 ¥34,166
あり $344.20 ¥39,046
リバー
なし $364.27 ¥41,323
あり $407.31 ¥46,205
Booking.com
ガーデン
なし $301.00 ¥34,145
あり $344.00 ¥39,023
リバー
なし $364.00 ¥41,292
あり $407.00 ¥46,170

今回のカード特典で予約したのはStudio Riverviewの朝食付プラン$199(約2.2万円)で2泊目は無料。

それに対して各サイトで同じ日程の検索をすると同プランが$407(約4.6万円)で、一番安いプランが$266.76(約3.0万円)となった。

同じ内容で半額以下になり、最安値プランとの比較でも3割引きになる。

これは圧倒的にお得!

と言う事ですぐに案内に従って予約を進めた。

■予約表

あとは現地へ行くだけ。

非常に楽しみ。

当日はレセプションでCIMB Preferred Visa INFINITEカードを提示しないといけないらしいので忘れないようにする。

クレジットカード特典を使っていろいろ楽しむ

これ以外にもカード特典を使っていろいろ楽しんでいる。

いくつかご紹介したい。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスはカード会社が自前で運営しているものと、Visa社が直接運営しているものに分かれるが、CIMB Preferred Visa INFINITEで使えるのは後者。

Visa社が運営するコンシェルジュは上位カード会員向けに世界中で展開されているサービスなので日本語も対応している。

実際に過去使ってみたのは宴会の会場予約時。

ちゃんと店に空き状況を確認してからリストを送ってくれる。

■会場の予約

またVisaのコンシェルジュサービスはメールやオンラインでリクエストを出すことも出来る。

■オンラインリクエスト

非常に便利。

空港ラウンジサービス

次は海外空港ラウンジサービス。

CIMB Preferred Visa INFINITEが使えるのはマレーシア・タイ・シンガポール・インドネシアの主要空港にあるラウンジ。

海外ラウンジと聞くとプライオリティ・パスを思い浮かべると思うが、CIMB Preferred Visa INFINITEの場合はクレジットカードがそのまま会員証になる。

■ラウンジ飯

利用先はアジア限定になるが、年会費無料のカードでここまで使えれば十分。

ホテルアップグレード

次はホテルの無料アップグレード特典。

Visa社が運営するVisa Luxury Hotel Collectionというサイトで宿泊の手配を行うと、上位カード限定で次の特典を受ける事が出来る。

■Visa Luxury Hotel Collection特典

  • ベストレート保証
  • 部屋のアップグレード
  • Wi-FIサービス
  • 朝食プランへ変更
  • $25相当のミールクーポン
  • VIP対応
  • レイトチェックアウト

過去2回サービスを使っているが、アップグレードはホテル側の予約状況によって対応出来ない場合もある。

■アップグレード成功

ただし、朝食は宿泊プランに関係なく必ず貰える。

■朝食

更に$25分のホテルクレジットが特典で貰えるので、施設内の飲食に使うことが出来る。

■食事にホテルクレジットを充当

また機会があれば使いたい。

クレジットカードの魅力はポイントだけではないです

クレジットカードはポイント還元が重要視されがちではあるが、よく調べてみると実はお得なサービスが多く用意されていたりする。

例えば年会費無料の一般カードであっても、JCBブランドのカードであればJCBが運営する世界のラウンジサービスを無料で使うことが出来る。

※JCBオリジナル以外であっても楽天カードとかも対象。

■JCB Plaza楽天カードより

またVisaであればExpediaで8% OFF、MasterであればHoteld.comが8% OFFのクーポンが配布されていたりと結構お得な特典が提供されている。

■割引特典

しっかり調べると意外と掘り出し物も出てくる。

ぜひ一度保有するカードのサービスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク