【2021年2月末時点】月末の運用資産残高は4,018万円でした。月間運用収益は51.5万円でした

月末の資産集計です。

今月めっちゃ儲けているように見えるが実はカラクリがある・・。

資産状況

資産の状況は次のとおり。日本円預金と自社株は集計対象外。

■資産
¥22,098,372
現金 ¥18,081,222
合計 ¥40,179,594

内訳は下記のとおり。

■資産内訳
日本円換算 現地通貨
日本 ¥15,096,866
マレーシア ¥11,057,589 RM421,388.22
タイ ¥455,416 THB130,174.44
シンガポール ¥491,883 SGD6,148.10
アメリカ ¥13,077,840 USD122,682.00
合計 ¥40,179,594

運用収益

運用収益は次のとおり。

■運用収益
配当 ¥15,326
オプション ¥108,503
利息 ¥3,148
売買 ¥388,485
合計 ¥515,462

カラクリについては次で説明。

儲けが大きく見えるカラクリ。為替があるから外国株はやっぱ不利だわ

今回売約益が38.8万円となっているが、実はこれ円高の時に株を買って円安の時に株を売った影響で売却益が大きく見えてしまっている。

実際の取引事例を挙げると下記。

■取引事例
株数 単価 為替 取引額(ドル) 取引額(円)
購入 100 330 103.84 $33,000.00 ¥3,426,720
売却 100 347.5 106.25 $34,749.81 ¥3,692,167
譲渡益 $1,749.81 ¥265,447

為替レートが103.84円の時に3.3万ドルで買った株が今回為替レート106.25円のタイミングで売却となった。

従ってドル建てだと1.7千ドル(売却時レート換算だと18.6万円程度)の利益なのに取引上は日本円換算で26.6万円の儲けが出たことになってしまっている。

そんなことでアメリカ株をやる人が最近本当に多いけどやっぱり外国株は為替が怖いと思った。日本株が一番分かりやすい。

ちなみに自分が将来移住を狙っているマレーシアであればこんな面倒で不利な状況は無くなるんだけどね。投資関連の税率は0%なので。

早く海外移住したい。

以上です。

コメント

  1. 三井住友銀行からIB証券への送金記事を見て参考になりました。もうずいぶん前に新生銀行から7桁で送金していましたが、すでに登録口座からも削除されていてどうしようかと考えていたところでした。海外送金も出来るところが限られ、国内口座に戻せるのか心配な面はあります。それでもIBで現物とオプションを組み合わせた取引は優位性があると考えて続けていこうと思っています。為替は有利な時と不利な時が交互に来るものです。ドルで見ていればいいと考えています。最後に記事の更新を楽しみにしております。

Posting....