エスペリアイン日本橋箱崎にサムティの株主優待で宿泊した。気になる点もいくつかある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日サムティの株主優待を使ってエスペリアイン日本橋箱崎に宿泊してきた。

東京で株主優待が使えるのは従来センターホテル東京のみであったが2019年度より対象ホテルが拡充され今回のホテルでも使えるようになった。

ご紹介したい。

エスペリアイン日本橋箱崎

エスペリアイン日本橋箱崎はサムティの子会社サムティホテルマネジメントが運営するビジネスホテル。

■ホテル

立地

立地は東京メトロの水天宮前駅から徒歩3分、人形町駅からは徒歩10分の場所にある。また羽田/成田空港発着のリムジンバスの拠点となる東京シティエアターミナルも徒歩3分の距離にあるため、出張や旅行の際には使い勝手の良い。

ホテルの様子

サムティの株主優待ではシングル料金が1泊分無料またはシングル料金相当の割引を受けることが出来る。

今回は週末にシングル部屋を1泊予約した。

■シングル

部屋はシングルなので部屋自体は大きくないがベッドがとても広々している。

また入り口入ってすぐはユニットバス。

■ユニットバス

写真だと分かりにくいが安いビジネスホテルによくあるタイプと違ってバスタブは少し広め。またウォッシュレットはダイヤル式ではなく普通にボタン式のやつ(分かる人いる?)

ここもポイント高め。

■廊下

開業は2018年11月なので新しくて綺麗。

センターホテル東京と比べると?気になる点もある

サムティの株主優待が使える東京のホテルはエスペリアイン日本箱崎とセンターホテル東京の2つだがそれぞれを比べると次の観点で良い部分・悪い部分がある。

■比較
エスペリアイン センターホテル
①朝食 有料 無料
②部屋・ベッド ベッドは大きい 普通
③ユニットバス 最新 古い
④アクセス 悪い 良い

センターホテルと比べてどう違うか説明する。

①朝食が有料

一番大きいのが朝食の有無。

センターホテル東京は全宿泊プランに朝食が付いているため株主優待利用時も対象になる。豪華な内容では無いが無料で付いてくるのはとてもありがたい。

■センターホテルの朝食

一方のエスペリアイン日本箱崎は朝食は1,200円の有料メニューとなっている。

■センターホテルの朝食
エスペリアインホームページより

有料の分クオリティーもたぶん高いと思われるが朝食無料の方が個人的には嬉しい。

②ベッドが大きい分部屋のスペースがあまりない

エスペリアインのベッドはとても広い。

ただ、その分部屋のスペースが取られてしまっているのがちょっと残念。

左がセンターホテル東京で右がエスペリアイン日本箱崎。

エスペリアインはベッドが広い分デスクとの間がほとんど無いのが分かる。

③ユニットバスは最新で良い

こちらも左がセンターホテル東京で右がエスペリアイン日本箱崎。

パット見だとわからないが洗面台やトイレの作りはエスペリアインの方が新しく綺麗。

またバスタブも広い。

④東京駅からは遠い

エスペリアインは東京駅からは遠い。

■東京駅との位置関係

立地に関しては空港リムジンのターミナルから近いと案内されているが、成田空港行きに関しては東京駅発着のバスの方が値段は安く羽田空港行きは100円ほど安い。

個人的には東京駅に近いほうが使い勝手が良い。

以上エスペリアイン日本橋箱崎の宿泊レポでした。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク