コメダホールディングスの議決権を行使して電子マネーKOMECAを500円分もらう。スマホでQRを読み取って簡単に手続きできます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

コメダホールディングスより配当通知と株主総会案内が届いた。

同封されている議決行使書を返送すれば株主優待のKOMECAが500円分追加で貰える。

スマホでも簡単に手続きできるのでご紹介したい。

コメダホールディングスの株主優待はKOMECA

コメダ珈琲を運営するコメダHDの株主優待は店舗で使える電子マネーのKOMECA。

通常KOMECAは店舗でチャージをして使うのだが、株主優待の場合は初回権利確定時に株主優待用として送られてくるKOMECAカードに毎年残高が追加されるようになる。

■KOMECA初回送付

優待分以外は通常のKOMECAとして追加チャージすることも可能。

KOMECAの株主優待チャージ

コメダHDの株主優待は年2回行われる。時期は6月と12月。

株主優待実施日:6月1日と12月1日

金額は単元株保有で1,000円分となるが、コメダHDのユニークな取り組みとして株主総会開催時期に議決権を行使すれば追加で500円分優待が貰えるというのがある。こちらは7月に貰える。

議決権行使優待実施日:7月1日

もちろん議案の賛否は関係なくただ権利行使をすれば良いだけ。

■株主優待のタイミング
チャージ日 内容 金額
6月1日 通常優待 1,000円分
7月1日 議決権行使 500円分
12月1日 通常優待 1,000円分

これら全てを貰うと単元株保有で年間2,500円分のKOMECA残高になるのでコメダ2~3回分はこれでまかなえる。

有り難い。

議決権行使の流れ

追加の優待を貰うための議決権行使方法は4つある。

  • 郵送
  • パソコン
  • スマホ(スマート行使)
  • 総会出席

この中で一番簡単なのはスマホによる議決権行使。順を追って簡単に説明。

まずは5月上旬〜中旬に株主総会案内が届くのでその中の議決権行使書の右側にQRコードがあるのでそれを用意する。

■議決権行使書のQRコード

スマホでQRを読み取ると議決権行使サイトに入れる。

■議決権行使サイト

下の方に一括賛成投票か個別賛否投票か選べるのでどちらか選択する。

■賛否投票

行使ボタンを押して完了。あとは7月を待つだけ。

コメダの株主還元

最後にコメダの株主還元を軽くまとめておく。

単元株100株保有で議決権行使優待も含めると直近では7,600円相当の還元を行っている。配当は基本変わらないのだが今回1円増配をしている。

■単元株保有時の還元
年度 配当 株主優待
合計
中間 期末 年間
20年2月期 ¥2,500 ¥2,600 ¥2,500分 ¥7,600
19年2月期 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500分 ¥7,500
18年2月期 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500分 ¥7,500
17年2月期 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500分 ¥7,500

株価はコロナショック前では2,000円前後、コロナショック後は2,000円を切っているので合計利回りは3%後半〜4%前半になる。

和風コメダのおかげ庵や新業態の拡大も積極的に進めており、今後にも期待できるので結構狙い目かと思います。(ポジショントークです)

◯和風コメダおかげ庵のモーニングレポ

先日コメダ珈琲が運営する和風喫茶「おかげ庵」へ行ってきた。 モーニングのおにぎりセットと自分で焼く団子セットを頂いた。 なかなか...

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク