【2019年7月末時点】運用資産額と配当等受取金額と取引実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

月末の資産確認。

残高は約3,000万円でした。

運用資産額

運用額は約3,000万円だが、この後追加資金を投下しているので今の運用額は増えている。

いわゆる入金投資法というやつですね。

■運用額
現地通貨 日本円換算
日本株 ¥15,633,374 ¥15,633,374
マレーシア株 RM86,239.75 ¥2,269,140
タイ株 THB94,435.00 ¥333,437
シンガポール株 SGD1,998.00 ¥158,502
アメリカ株 USD14,660.89 ¥1,591,806
小計 ¥19,986,259
現金
マレーシア RM314,862.93 ¥8,284,673
タイ THB46,101.24 ¥162,777
シンガポール SGD3,565.39 ¥282,844
アメリカ USD11,847.94 ¥1,286,390
小計 ¥10,016,685
総計 ¥30,002,944

ちなみに日本円は生活資金・予備費として運用額には入れていないです。

配当金等入金実績

7月の入金実績は約3.2万円。

■入金実績
入金日 銘柄 口座 金額
7/2 貸株金利 楽天証券 ¥4,930
7/3 LII HEN マレーシア ¥911
7/8 POWER ROOT マレーシア ¥1,731
7/8 MOプット IB証券 ¥564
7/8 Tプット IB証券 ¥1,400
7/17 Tプット IB証券 ¥1,505
7/19 Tコール IB証券 ¥3,861
7/19 HEINEKEN マレーシア ¥1,413
7/22 AEON CREDIT マレーシア ¥1,760
7/23 UCHITEC マレーシア ¥3,676
7/24 LII HEN マレーシア ¥788
7/26 Tプット IB証券 ¥2,305
7/26 PFEプット IB証券 ¥5,658
7/31 BERMAZ マレーシア ¥1,658
7/31 利息 マレーシア ¥124
7/31 利息 シンガポール ¥239
合計 ¥32,523

日本株からの配当はゼロ。そもそも7月配当の企業があまり無い。

米国株投資で得た米ドルって最後どうします?

米国株を含めた外貨投資に関連してコメント。

投資で得たお金はそのままの状態で使いたいと個人的に思っている。

自分が投資をしているマレーシアであればビザがあるので将来の生活時に現地でそのまま利用が出来るし、または現地発行のクレジットカードを使って日本での買い物に使うことも出来る。

タイは旅行でよく訪れるので現地口座からキャッシュを引き出して旅代に充てることができるし、またはVisaデビットでそのまま買い物も出来る。

■現地のATM

一方で米国株投資で得た米ドル通貨に関してはアメリカの銀行口座やカードを持っている訳ではないので最終的には日本円に戻して使うしかない。

この点ほかの人はどうしているのか気になっているのだが、どのブログを読んでも「再投資だ!」という内容ばかり。

投資ブログを書いている人の中にはセミリタイアを目指している人も多いと思うので、どのようなタイミングで円に戻し日常生活で使おうと考えているのか非常に興味がある。

(投資より投資ネタから得る広告・アフィリエイト収入がメインになっているというブロガーも多そうだが・・)

皆さんのプランをぜひ教えて下さい。

ちなみに自分は両替する以外にソニー銀行とSMBC信託銀行を通じて米ドルのままキャッシュアウトする利用方法を考えており、現在いろいろ試している最中。

■ソニー銀行

また別記事にて紹介したいと思う。

株主優待

最後に今月の株主優待について。

今月はラーメン山岡家を運営する丸千代山岡家よりラーメンチケット2枚が届いた。

早速届いた週の休日に最寄りの店舗へモーニングラーメンを食べに行った。

■山岡家の優待券

好きなラーメンと交換が出来るので今回は「塩チャーシュー大盛り」をチョイス。

■塩チャーシュー大盛り

本当は「プレミアム塩とんこつ」を頼んだつもりだったのだが店員が間違えた。まあ良い。

24時間営業なので朝早く行き、ガッツリ目の朝食を頂きました。

これも別記事にて紹介したいと思う。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しのエリート より:

    3000万突破おめでとうございます!