Sony Bank WALLETは最大2%のキャッシュバック特典付き!おすすめのデビットカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ソニー銀行が発行するデビットカードのSony Bank WALLETは、カード利用額の最大2%がキャッシュバックされる特典が付いている。

デビットカードなので発行時の審査は不要。

海外利用でもお得なのでぜひご紹介したい。

デビットカードとは?

Sony Bank WALLETの紹介の前に、まずはデビットカードについて説明したい。

デビットカードとは銀行口座に直結しているカードのこと。

クレジットカードのようにお店でカード決済ができ、代金は紐付いている銀行口座から即時引き落としがされる。

この時、もし口座のお金が足りなければ残高不足で決済を受け付けないため、カードの使いすぎに対する心配は不要になる。

また、デビットカード利用時は、分割払いやリボ払いなどの金利が発生する支払い方法は一切指定ができず、支払いは全て一括払いとなる。従って金利手数料が心配な人でも安心してカードが使える。

カード決済手段は、クレジットカードやプリペイドカードなど似たようなものがいくつかあるが、各サービスの違いを完結にまとめると次のような整理になる。

■カード種別毎の違い
・クレジットカード:後払いカード
・デビットカード :即時払いカード
・プリペイドカード:前払いカード

※Visaホームページより

基本的には支払タイミングがサービス毎に異なっているだけで、「後で払う」・「すぐに払う」・「事前に払う」のいずれか。デビットカードはこの中でもすぐに支払うための機能を備えた商品になる。

また、デビットカードは上の画像のようにVisa・Master・JCBなどのカードブランドが付帯しているものがほとんどのため、国内のみならず海外での支払いに使うことも出来る。

そのほか、デビットカードはキャッシュカード機能と一体型のものが多く、決済手段のみならず、ATMからの入出金にも利用ができる。

ソニー銀行のVisaデビットカード:Sony Bank WALLET

今回ご紹介するSony Bank WALLETはソニー銀行が発行するVisaデビットカード。

■Sony Bank WALLETソニー銀行ホームページより

全世界のVisa加盟店での支払いにSony Bank WALLETが使えるほか、ソニー銀行のキャッシュカード機能が付帯しているので、ソニー銀行提携のATMにてSony Bank WALLETを使ってお金の出し入れをすることが出来る。

また国内のみならず、Visaネットワークを使って海外のVisa対応ATMからお金を引き出すことも可能。

1枚でいくつもの機能が備わった優れもの。

■Sony Bank WALLETの機能

・全世界Visa加盟店で使えるカード決済機能
・銀行口座の入出金に使えるキャッシュカード機能
・Visaネットワークを使った海外ATMからの出金機能

Sony Bank WALLETの申し込み対象者はソニー銀行の口座を開設している15歳以上。

クレジットカードではないので、与信審査は行われずに発行される。

発行手数料や年会費は完全無料。

最大2%のキャッシュバック特典

Sony Bank WALLETでは、カード利用額に応じて貯まるポイントサービスというのは無いのだが、代わりに利用金額の最大2%がキャッシュバックされる特典が付帯している。

特典は、毎月カード利用金額にキャッシュバック率を乗じ、算出された金額がまとめて翌月に現金で振り込まれるという形で実施される。

キャッシュバック率はソニー銀行のサービス利用状況によって異なるが、最低でも0.5%が設定される。

■キャッシュバック(0.5%還元)

上記は自分の利用履歴。

1月に5000円を利用して、翌2月には利用金額の0.5%の25円が振り込まれている。

これだけ見ると額が少ないと感じるかも知れないが、どんな買い物でもSony Bank WALLETを使えば、最低0.5%割引きになると考えるとなかなか良いかと。

そしてソニー銀行のサービス利用状況に応じたキャッシュバック率の設定条件は下記。

■キャッシュバック率の設定条件
条件
0.5% デフォルト設定
1.0%
以下のいずれか
①月末の総残高300万円以上
②外貨預金の積立購入額が月間合計5万円以上
③投資信託の積立購入額が月間合計5万円以上
1.5% 月末外貨預金残高と月末投資信託残高の合計金額が500万円以上1,000万円未満
2.0% 月末外貨預金残高と月末投資信託残高の合計金額が1,000万円以上

1.5%以上を狙うのは難易度が高そうだが、ソニー銀行に300万円を預けているだけで1%になるので、これはクリア出来そう。

ただ、PlayStation™Network/PlayStation™Storeでの利用の場合は、上記条件によらずキャッシュバック率は常時2%になる。

またソニーストアでの利用は自動で3%オフになる。

海外利用でもSony Bank WALLETは重宝する

Sony Bank WALLETはVisa機能が付帯しているので、国内のみならず海外でも利用することが出来る。

この時、一般的なデビットカードと違ってSony Bank WALLETが優れているのは、ソニー銀行の外貨預金口座と連動して、その国の通貨で支払いが行われるという機能。

例えば、アメリカで5ドル分の買い物をしたケース。

一般的なデビットカードとSony Bank WALLETでは、以下のように違った処理が行われる。

■一般的なデビットカード

・5ドル決済⇒(両替)⇒日本円で日本円口座から引き落とし

■Sony Bank WALLET

・5ドル決済⇒(両替不要)5ドルのまま外貨預金口座から引き落とし
※もし外貨預金口座が残高不足になったら、日本円口座から差額を支払う

違いは太字にした部分。

一般的なデビットカードでは、海外利用であっても必ず日本円に両替がされ、口座から日本円で引き落としがされる。

一方のSony Bank WALLETでは、もし海外利用時に外貨預金残高があれば、両替が行われることなく外貨のまま引き落としがされる。

これの何が良いのかというと、

  1. 為替に影響することなく外貨のまま引き落とされる
  2. 日本円に両替しないので両替手数料が発生しない

という無駄なコストが省けるメリット。

言ってみれば一度両替して外貨口座に預けてしまえば、その後為替レートや手数料を一切気にせず、Sony Bank WALLETを使って旅行時の買い物が出来るようになる。

また、もし決済時に外貨預金残高が不足したとしても、差額分が日本円口座から自動的に引き落とされるため、外貨口座の残高を気にする必要も無い。

そしてソニー銀行で開設できる外貨預金通貨とSony Bank WALLETでの決済対応の有無をまとめると次のとおり。

■外貨預金と決済対応通貨
外貨預金通貨 決済対応
日本
アメリカ 米ドル
EU ユーロ
イギリス ポインド
オーストラリア 豪ドル
ニュージーランド NZドル
カナダ カナダドル
スイス フラン
香港 香港ドル
ブラジル レアル
中国 人民元
南アフリカ ランド
スウェーデン クローナ

日本円を含めて11通貨がSony Bank WALLETの決済に対応している。

通貨数がかなり充実しているので非常に良い。

実際に外貨決済を使ってみる

自分はソニー銀行で外貨預金口座を開き、過去何度かSony Bank WALLETの外貨決済機能を使っている。

最近の利用はこんな感じ。

■ホテル予約

外貨決済でホテルを予約。支払方法はSony Bank WALLETを指定。

決済金額はZAR 605.02。

■ホテル予約の支払い明細

決済が完了するとソニー銀行の外貨預金口座から即日引き落としがかかる。

■ソニー銀行の外貨預金口座

無事外貨の引き落としがされている。

便利なサービスがどんどん増えている

今回のSony Bank WALLETを含め、IT技術の進歩に合わせて従来には無かった新しいサービスがどんどん出ている。

それに合わせて世の中はいろいろと便利になっている。

自分は常に新しくて便利でお得なサービスに興味を持っているので、ぜひ他にも「こんなサービスがあるよ!」という人は情報交換をさせていただきたいです。

よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. USSR より:

    知識豊富ですでにご存知かもしれませんが・・・

    ソニーデビットカードを→で使うとソニーストアやPSストアが自動で3%引きになります。

    自分はプレステのダウンロード版を割引価格で買いたくてカード作りました。

    • mdish より:

      情報ありがとうございます。自動で3%割引は凄いですね。確かにダウンロード版&ソニーデビットの組み合わせでかなりお得に買えますね