ビッグボーイのランチはカレーが食べ放題!そしてうまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

ゼンショーグループのハンバーグ&ステーキ専門店ビッグボーイ。

ここは月〜土に17:00までランチをやっている。お得なメニューに加えてカレーが食べ放題。

かなりコスパが良いのでぜひ紹介したい。

株主優待利用実績

◯請求:992円
◯優待:−1000円
◯現金:0円

ビッグボーイのコスパの良いランチメニュー

ビッグボーイはゼンショーグループが運営するステーキ&ハンバーグレストラン。

ここは日曜日以外毎日17:00まで日替わりランチを提供している。

■日替ランチメニュー

値段は一番安いのでお手頃価格の599円(税別)で、ガッツリ肉を食べたい人向けには799円と899円(ともに税別)のメニューも用意されている。

今回食べたのは土曜日ランチメニューのペッパーバーグチキン&ミートコロッケ。

■土曜日ランチ

これに株主優待を上手く消費するためドリンクバー120円を追加している。

カレー食べ放題とスープ飲み放題

ビッグボーイの良いところは値段だけではない。

ここのランチメニューには実は標準でカレーとスープの食べ放題・飲み放題が付いてる。

■スープ・カレー

一番安いランチメニューを注文し、あとはひたすらカレーを食べてお腹一杯にするということが可能に。

非常に貧乏くさいが、安い値段で腹いっぱい食べられるのはありがたい。

しかもここのカレーは変にスパイシー過ぎず、ザ・日本のカレーといった感じでとても美味しい。

ちなみにこの日は、前日の夜にラーメン二郎を食べていたということもあり16:00頃に到着して朝昼夜兼用でランチとカレー食べ放題だけで済ませている。

ゼンショーホールディングスの株主優待

今回使ったのはすき家の牛丼でおなじみのゼンショーホールディングスの株主優待。

ゼンショーHDはグループで使える食事券タイプの株主優待を実施している。食事券は年2回送られ、単元株100株保有では年間2000円分が貰える。

そして株主優待と配当金を加えた合計利回りは2%前半。

これは株価が大幅に上昇しているためで、今購入しても昔と比べるとうまみは無い。

■保有数別利回り(1/27時点)
株数 優待 配当 必要投資額 合計利回り
100株 2,000 円分 ¥1,800 ¥191,400 1.99%
300株 6,000 円分 ¥5,400 ¥574,200 1.99%
500株 12,000 円分 ¥9,000 ¥957,000 2.19%
1,000株 24,000 円分 ¥18,000 ¥1,836,000 2.19%
■チャート


(株)ゼンショーホールディングス【7550】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

株価は2015年後半から謎の急上昇を始め、その後落ちるかと思いきやそのまま上昇を続け、直近では過去10年で最高値を記録している。

飲食業が恩恵を受けるTPPだが、トランプ新大統領は脱退すると宣言した。その時から特に大きく落ちているわけではない。

やはり株の値動きは素人にとっては理解が難しい・・。

ゼンショーの株主優待は利用シーンが多く非常に有り難い

自分は1000株を保有しており、毎年2.4万円相当を貰っている。

回転寿司のはま寿司やファミレスのココスなど様々なところで使えるのでとても有り難い。

■ゼンショーグループ

  • 焼肉:牛庵
  • パスタ:ジョリーパスタ
  • 寿司:はま寿司 
  • ファミレス:ココス

今でこそ株価が高くなり利回りも下がってしまったが購入時換算では合計利回りは5%程。

これからも継続保有で行きたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク