いきなりステーキの肉マイレージカード!お得すぎて心配になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

立ち食いで有名なステーキ屋のいきなりステーキ。

ペッパーランチを運営する㈱ペッパーフードサービスが経営する同店は、1号店開店から2年8ヶ月で100店舗を超えるなど、物凄い勢いがある。

自分はよく友達と食べに行くファンであり、一方でペッパーフードサービスの株を持つ応援者でもある。

株主目線としてはいかに同店が潰れないで、継続的に株主優待を実施してくれるかを杞憂でありながらもいつも考えてしまう。

そんなわけで、ファンにとって物凄くお得なサービスで、株主目線だとこんな羽振り良すぎて大丈夫か?と思ってしまう肉マイレージカードサービスをご紹介。

いきなりステーキの肉マイレージカード

肉マイレージカードとはいきなりステーキが発行するメンバーズカード。

自分が食べた肉の重さがマイレージとして貯まり、一定数を超えるとランクアップして様々な特典が受けられる。

ただのポイントプログラムと思いきや驚くべきは特典内容の充実度。

特典はランク別に異なり、スタンダード会員は毎年500円割引がクーポンが貰える。

そして、その上のランク以上になるとなんと毎年ステーキ300gがタダでプレゼントされる。

■肉マイレージカード(スタンダード)

■肉マイレージカード(ゴールド)

■肉マイレージカード(プラチナ)

■肉マイレージカード(ダイヤモンド)

自分は一般カードから1ランク上がったゴールドカード会員だが、これでも威力は抜群。

メインはドリンク1杯無料特典。

ゴールドカード会員であればいきなりステーキに行くとソフトドリンク1杯300円相当が毎回無料になる。

単にジュース1杯無料になるのであれば、そこまでインパクトは無いが、ソフトドリンクメニューには単価の高いトクホの黒烏龍茶も含まれ、こちらも選ぶことができる。

■コカコーラ

■黒烏龍茶

もう1つが、毎年誕生月に300gのリブロースステーキが貰えるというもの。

ステーキプレゼントは登録した肉マイレージのwebサービス上で無料クーポンが発行され、これを使ってタダでステーキを食べることが出来る。

割引ではなく完全無料というのはかなり太っ腹。

チャージもできる肉マイレージカード

肉マイレージカードはマイレージを貯める他にもチャージ機能がある。

チャージしたお金はいきなりステーキでの支払いに使用可能。

また、チャージの際は、金額に応じてボーナス付与がされ、10000円の入金で10300円分チャージと還元率は最大で3%になる。

こちらもかなりお得。

■肉マイレージのチャージ機能

こんなサービス継続できるのか?

物凄いお得な肉マイレージカード。

チャージ機能に関しては特に気にはならないが、誕生月のステーキ無料プレゼントはちょっとやり過ぎと思っている。

肉マイレージカードは最初に発行手数料が100円かかるが、その後は年会費等一切不要。

マイレージ最終付与から1年使われないと失効するのみ。

※ちなみに誕生月ステーキ無料プレゼント分はマイレージ付与対象外なので、完全無料で毎年タダ肉食べるのは不可。

ゴールド会員が増えればその分ステーキ無料プレゼントの特典維持コストも増えるわけで、果たしてこのサービスが続けていけるものなのか個人的には疑問。

会社側も特典コストとリピーター確保による収益アップのバランスは見ているとは思うが、会員が増えるほど赤字になるような…。

お得なサービスは早めにご利用を

世の中にはお得なサービスがたくさんあるが、人が増えるとすぐ改悪される。

ここで重要なのはいかに早くそのようなサービスを見つけ、利益を享受するか。

今回の肉マイレージサービスについても、誕生月プレゼント特典は当初ステーキ400gであったが、今では300gに減らされている。

かなりお得なサービスの肉マイレージカードサービスも人が増えすぎていつかは改悪される思っている。今のうちに活用するのが吉。

定期的に発行料無料のキャンペーンもやっているので、いきなりステーキに行く機会がある人はこの際に入会してみてはいかがだろうか?

一般会員でも500円クーポンが誕生月に貰えるので、持っていて損は無い。

ちなみに「人気に陰りが出てきた」とか「行列を全く見なくなった」とかいろいろ言われているいきなりステーキ。

この点に関して、株主優待目的で株を長期保有する者として、個人的な考え別記事にて述べたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク