あおぞら銀行は年4回の配当実施をしている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

年間4回も配当金が貰えるチャンスがあるということであおぞら銀行をご紹介。6月末にまでに既に配当が入金がされた企業だが、今回切り分けて記載。

配当実績

◯保有株:1000株
◯四半期配当:5.6円
◯税引き後配当:5600円(NISA)

年間4回配当金が貰える

あおぞら銀行は3ヶ月毎に配当金を支払う制度を運用している。他の日本企業では、配当金は期末と中間の最大2回の配当実施が多い。あおぞら銀行を含めて数社しか四半期配当実施企業はない。

四半期配当のメリットは特に大きなものはないが、配当金が貰える権利の確定タイミングが年4回もあるので、権利確定日にそこまで縛り付けられず、気軽に株式売買ができる。

あおぞら銀行の配当状況

あおぞら銀行の配当状況。決算月は3月末なので6月に最後の配当が振り込まれ、2016年度実績では年間配当18600円となった。最後の月は前回予想より上がっている。

■あおぞら銀行の配当実績
9月配当 12月配当 3月配当 6月配当 年間
2014年3月期 3 3 4 4.5 14.5
2015年3月期 3 3 4 4.9 14.9
2016年3月期 4 4 5 5.6 18.6

株価下落で配当利回り5%台のあおぞら銀行

あおぞら銀行の株価は2016年6月末時点で35.3万円。株価下落により利回りは急上昇して現在は5.2%となっている。

これはメガバンクと比較しても高い水準。

あおぞら銀行 5.21%
みずほFG 5.06%
三菱東京UFJFG 3.91%
三井住友FG 5.09%

※2016年6月30日時点

配当利回りは高いに越した事は無い。ただ、株価下落による利回り上昇なので、人によって捉え方はいろいろあると思われる。

■あおぞら銀行の株価推移


(株)あおぞら銀行【8304】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

実はあおぞら銀行は株主優待制度もある

配当に目が行きがちだが、実はあおぞら銀行には株主優待制度がある。内容は下記のとおり。

■あおぞら銀行の株主優待制度
対象となる株主さま 下記基準日時点で、あおぞら銀行株主名簿に記載されている普通株式1,000株(1単元)以上保有の株主さま
基準日 毎年3月31日、6月30日、9月30日、12月31日(年4回)
優待内容 投資信託ご購入で商品券をプレゼント
基準日ごとに対象の株主さまに株主優待券1枚をお送りします。 あおぞら銀行本支店の窓口およびテレフォンバンキングで株主ご本人さまがご優待対象の投資信託商品をご購入時に、ご購入金額100万円につき2,000円の商品券(JTBナイスギフト)を、優待券と引き換えにプレゼントいたします。 優待券ご利用による投資信託のご購入上限金額は、優待券1枚につき3,000万円となります。

投資信託を店舗または電話で購入したら商品券が貰えるというもの。一体どのぐらいの人が使っているのかわからない。

無駄な運用コストがかかるので配当金をあげる方向でやってほしいと個人的には思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク