株主優待で格安SIMのServersMan SIM LTEを500円未満で使ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

最近格安simが世間に認知され浸透してきている。ただ、種類が多すぎてどれを選ぶべきかわからないのが現状だと思う。

そんな中、コスト重視の自分は株主優待を使って通信費を月額480円に押さえている。(コスパ重視ではなくコスト重視ね)

ServersMan SIM LTE

ServersMan SIM LTEはトーンモバイル株式会社が提供しているsimカード。

料金は月額固定467円(税別)。LTEが使えて通信速度は最大250Kbps。高速通信は使えないが通信は無制限。

■サービス詳細
dithikaku

DTIニュースリリース(http://www.dti.co.jp/release/140416.html)より

ServersMan SIM LTEは元々フリービット子会社のDTIが提供していたサービスだが、Tポイント関連との合併会社であるトーンモバイル株式会社に事業移管がされた。

トーンモバイルは格安スマホの会社だが、事業移管後の今もひっそりとサービスが提供されている。

ちなみにDTIはその後、独自にsimサービスを開始している。

フリービットの株主優待で月額料金割引

フリービットはマザーズ上場企業で株主優待を実施している。

内容はグループで提供しているサービスの割引。その中の項目にServers Man SIM LTEの月額150円割引がある。

金額で聞くとたった150円と思うかもしれないが、そもそもの月額料金が460円なので割引率は32%になる。

株主優待適用期間は1年間で、毎年株主優待の権利を確定すれば更新することが出来る。

■平成27年度株主優待
dtiyutai

DTIホームページ(http://dream.jp/kabunushi/)より

サービスも大満足

結構長い期間ServersMan SIM LTEを使っている。サービス開始当初はかなり酷かったがその後は落ち着いて今ではとても満足している。

自分はSMSサービスをオプションでつけているが、株主優待を使って毎月480円に抑えられている。

■利用明細dtimeisai

動画を見ることは出来ないが、しっかり通信できて月額500円未満でデータサービスが使えるのは非常にありがたい。

月額割引の株主優待廃止懸念

今の株主優待制度はまだServersMan SIM LTEがDTIにて提供されていた時のもの。

その後事業譲渡とDTI独自のsimサービスを始めたということもあり、優待制度がどうなるのか気になっている。

現時点では、フリービットのホームページを見る限り、ServersMan SIM LTEの言及はなく、さらに意味深な事も書かれているので月額割引優待廃止の可能性が濃厚だ。

記事のタイトルで”使ってきた”と表記にしたのもその理由。

乞食といえども昔からの長期利用者を大切にしないのはどうなのかなと思う。株主総会に参加できるのなら文句を言いに行きたいところ。(株価もダダ下がりだし)

まあ株は最終的には自己責任なんでどうしようも無いけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク