牛庵で黒毛和牛ランチを株主優待使って食べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

ゼンショーグループの牛庵へ黒毛和牛の焼肉ランチを食べに行った。株主優待を使うので一番高いのを選んだ。年末だが、平日扱いだったのでお得にランチメニューを食べられて良かった。

株主優待利用実績

・請求金額:2019円(黒毛和牛ランチ150g,カルビスープ,あぶりカルビ60g)
・株主優待利用:2000円(ゼンショー株主優待券4枚)
・現金支払:19円

黒毛和牛の霜降り肉はおいしいが・・


今回注文したのはランチメニューで一番高い黒毛和牛ランチ。追加で一品通常の肉も頼んだので食べ比べをした。確かに肉は霜降りでかなり柔らかくて美味しいのだが、ちょっと油が多いのでお腹に結構たまる。

霜降り肉=高級肉というイメージだが、自分な庶民の食べ物に慣れているので赤身肉の方が個人的に合っていると感じた。

過去に会社の役員とのランチ会なるもので霜降り和牛弁当を食べたことがあるが、この時も脂が結構効いて気持ち悪くなったこともあった。(ラーメン二郎とかは全く問題ないので、やはり金持ちの食べ物に慣れていないということか・・・?

しゃぶしゃぶ・焼肉を株主優待で食べる

牛庵はゼンショーグループのしゃぶしゃぶ・焼肉専門店。ランチメニューはドリンクバーがついて600円台からあるので値段はかなり安い。

しゃぶしゃぶというと温野菜をイメージするが、牛庵は郊外立地型で、広い駐車場を持ち、店内もかなりゆったりとしている。

駅チカがメインの温野菜とはちょっと趣が異なる。そして何より重要なのは温野菜がコロワイドグループでありながら株主優待が全く使えない一方でゼンショーグループの牛庵やその他の焼肉店ではしっかり株主優待が利用できるということだ。

ちょっと焼肉を食べたいときはゼンショー系列で食べに行くことが出来る。

幅広く事業を手掛けるゼンショーグループ

ゼンショーとはすき家の牛丼のイメージだが、実はスーパーマーケットも運営するなどかなり手広くやっている。まだ全てのグループで株主優待が使える訳ではないがジャンルも数多くあるので、株主としてはとても重宝している。まだ行ったことが無い店も沢山あるので、牛丼食べるだけじゃなくて制覇を目指したいと思う。

■ゼンショーの株主優待が使える店舗一覧
ジャンル 店舗名 ジャンル 店舗名
牛丼 すき家 焼肉 宝島
牛丼 なか卯 焼肉 牛庵
洋食 ココス 焼肉 いちばん
和食 華屋与兵衛 うどん 久兵衛屋
寿司 はま寿司 ハンバーグ ビックボーイ
パスタ ジョリーパスタ メキシカン エルトリート

一時ワンオペ問題でかなり追求されてきたが、今では株価は絶好調。

一時中断された配当も復活したので、ブラック体質を改めて外食ナンバーワンの企業として今後も頑張ってほしいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク