【2019年10月末時点】月末の運用資産残高は3,310万円でした。月間運用収益は75,656円でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

毎月の運用資産残高チェック。

今月末時点で約3,310万円でした。

運用資産額残高

10月は日本株の上昇に伴い残高もアップ。

資金の追加投入は無し。

■運用状況
日本株 ¥16,148,776
マレーシア株 ¥2,272,588
タイ株 ¥193,635
シンガポール株 ¥157,505
アメリカ株 ¥3,890,418
小計 ¥22,662,922
現金
リンギット ¥8,178,173
バーツ ¥321,718
シンガポールドル ¥289,441
アメリカドル ¥1,654,943
小計 ¥10,444,274
合計 ¥33,107,196

日本円現金はまたコツコツ貯めているので12月にボーナスが振り込まれたら一気に投下するつもり。

(先日の評価面談にて上司から仕事態度に関して一部低評価を付けられたので、絶賛文句を言っている最中ではあるが・・)

社畜バンザイ!

月間運用収益

今月の運用収益は7.5万円でした。

■収益
入金日 銘柄 口座 金額
10/1 LITRAK Rakuten ¥2,584
10/2 貸株金利 楽天証券 ¥5,084
10/2 LII HEN Rakuten ¥900
10/2 MAYBANK CIMB IB ¥643
10/2 Tプット IBKR ¥2,283
10/3 Interest IBKR ¥1,068
10/7 Vプット IBKR ¥6,820
10/7 MOプット IBKR ¥1,590
10/7 POWER ROOT Rakuten ¥1,162
10/10 MAYBANK Rakuten ¥5,386
10/16 TENAGA Rakuten ¥2,333
10/16 KOプット IBKR ¥7,119
10/17 CLASSIC SCENIC Rakuten ¥1,635
10/21 JNJプット IBKR ¥8,624
10/21 Vコール IBKR ¥10,190
10/25 HEINEKEN CIMB IB ¥1,090
10/25 日本駐車場開発 SBI証券 ¥425
10/28 Vコール IBKR ¥12,501
10/28 KOプット IBKR ¥3,470
10/30 BERMAZ AUTO Rakuten ¥507
10/31 Interest CIMB SG ¥242
合計 ¥75,656

日本株の配当振り込みは1件のみ。

月間取引ノルマは10件以上

昨年よりIB証券を使い始めているが、口座内資産が10万ドルに満たない人は毎月口座維持手数料10ドルが徴収される。そのため直近の目標は資産10万ドルを目指すことにしている。

ただ、この維持費には取引手数料分も含まれているため、手数料10ドル分の取引を行ってしまえば実質チャラにすることが出来る。

IB証券では米国株の取引手数料は1株あたり0.005ドル(最低料金1ドル)になるため、ほとんどのケースで1取引1ドルとなる。1株=10ドルであろうが1株=1,000ドルであろうが、手数料は1株あたり0.005ドルのみ。

従って口座維持費をカバーするには毎月10回程度のトレードが目安となる。これが毎月のノルマ件数。

そして実績はどうなっているのかと言うと、毎月ギリギリ未達。

■10月の手数料

大体8〜9ドルで止まってしまうので口座維持費も100~200円ぐらいが毎月引き落とされている。

SMBC信託銀行の多通貨Visaデビット一体型キャッシュカードを作った。こういうのを求めていた

10月1日SMBC信託銀行よりGLOBAL PASSというデビットカードの提供が開始されたので早速作った。

■Global PASS
SMBC信託銀行より

これの何が素晴らしいかというと、海外でこのカードを使えばSMBC信託銀行内17通貨の外貨口座から手数料無料で直接カード決済をしたりATM経由で現金を引き出す事が出来る。しかも世界標準のVisaタッチ決済に対応している。

日本円だけを持っているのはリスクになるので資産は米ドルなどにも分散させたほうが良い」という話しをちょくちょく聞くが、いくら通貨を分散させたとしても、再度日本円に戻さない限りその通貨が使えないとなるのなら全く意味がない。

そういった意味では外貨で稼いで外貨で使えるGLOBAL PASSは非常にありがたいサービスとなっている。

IB証券からSMBC信託銀行へお金をかけずに米ドルを送る方法は予め確認済なので、米国株取引で得た米ドル通貨を使ってハワイ・グアム・アメリカ本土の旅行時に消費することが出来る。

非常に良い。

GLOBAL PASSについてはまた後日詳しく紹介したいと思う。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク