最近アドセンス収入がめっちゃ下がってる件。Googleから「改善しましょう」と煽られるのがムカつくわ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

最近アドセンス収入が減っているのでそのことについて書きたいと思う。

社畜のお小遣い程度に儲けられれば良いなと思って始めたブログなので「収入減でめちゃくちゃ困る」とかではないが、モチベーションは普通に下がる。

あとグーグルから来る煽りメールがムカつく。

アドセンス収入とブログPVの実績

まずは実績について。

事前に伝えておくとアドセンス収入の公表は支払総額を正確に表示するのであれば問題ないと規約に記載がある。なので正確にお伝えする。

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。

(中略)

本第 11 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

引用:Adsenseオンライン規約(https://www.google.com/adsense/new/localized-terms?hl=ja)より

アドセンスの収入実額を2017年から2019年現在までにまとめると次のようになる。

■アドセンス実績
発生月 2017年 2018年 2019年
1月 10,325円 29,660円 49,970円
2月 9,812円 34,250円 43,044円
3月 13,617円 53,684円 68,302円
4月 10,142円 37,451円 35,928円
5月 13,728円 39,648円 34,316円
6月 10,943円 38,436円 28,950円
7月 13,992円 41,897円
8月 20,896円 65,979円
9月 22,005円 83,927円
10月 19,501円 72,060円
11月 16,868円 80,362円
12月 26,720円 70,449円

2017年は1万〜2万円台が続いていたが2018年からアクセス数も増え、それに比例してアドセンスも増えた。

しかし2019年4月分からはまた下落傾向になり直近1年の最低金額を毎月更新している。

一方ページビューは次のようになる。

数字はワードプレスのプラグインから取得している。

■ブログページビュー
2017年 2018年 2019年
1月 1.4万pv 6.1万pv 8.5万pv
2月 1.3万pv 6.2万pv 8.4万pv
3月 1.9万pv 7.9万pv 10.8万pv
4月 1.9万pv 5.7万pv 7.9万pv
5月 2.5万pv 6.2万pv 8.5万pv
6月 2.5万pv 6.5万pv 7.1万pv
7月 2.9万pv 5.8万pv
8月 3.4万pv 9.0万pv
9月 3.6万pv 9.8万pv
10月 3.6万pv 8.6万pv
11月 3.9万pv 9.9万pv
12月 4.9万pv 9.6万pv

月の増減はもちろんあるが目立って激減したという訳ではない。

で、何が言いたいかというと直近のアドセンス下落率がPV増減率と比較して異様に大きいということを伝えたい。

■PVとアドセンスのYoY増減率比較
2017-2018YoY 2018-2019YoY
PV Adsense PV Adsense
1月 +336% +187% +39.3% +68.5%
2月 +377% +249% +35.5% +25.7%
3月 +316% +294% +36.7% +27.2%
4月 +200% +269% +38.6% -4.1%
5月 +148% +189% +37.1% -13.4%
6月 +160% +251% +9.2% -24.7%
7月 +100% +199%
8月 +165% +216%
9月 +172% +281%
10月 +139% +270%
11月 +154% +376%
12月 +95.9% +164%

これを見れば分かると思うがPVはプラスになっていても直近のアドセンスはマイナスになっている。

PVが全てアドセンス収入に直結するものではないと理解はしているが、それにしても4月以降の乖離幅は異様に大きく、グーグル側であからさまな調整が行われたというのがよく分かる。

規約上載せていはいけないアドセンス詳細を見るともっと具体的に分かる。

グーグルから来る煽りメールがウザい

グーグルが日々調整を行うのは至って普通の事なのでそこはある程度しょうがない。

ただ、アドセンス収入が減ったことについて謎に上から目線で「改善しましょう」と煽りメールが送られてくるのはかなりムカつく。

■煽りメール

こっちからすれば「検索結果も広告配信も全部アンタが決めてるんでしょうが」と突っ込みたくなる。

先方としてはお客さんは広告主の方だからこういうスタンスなのかな?

ちなみに上記メール記載の減少率は米ドル基準かつ見積もり金額ベースで比較しているのでさっき紹介した数字とは差があります。

社畜バンザイ!

アドセンサーしかりユーチューバーしかりフリーで収入源を全てグーグルとかアフィASPとか1つのプラットフォームに頼るというスタイルは非常に危ないというのがよく分かった。

よく「毎月○○万円ブログで稼いでます!」とか「ブログで月収7桁達成!」とかプロフィールに書いている人いるけど、あれって本当に続けられているのか疑問。

最大瞬間風速じゃねーの?

ということで月給制かつ年功序列で給料が増える社畜はやっぱ良いよねと思うようになった。

会社に依存したとしても厳しい解雇規制で倒産しない限りクビならないのでそこはフリーの人とは違うかと。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク