今年半年間で得られたグーグルアドセンス収入は約22万円。ブログの運営状況やアドセンスの広告内容と合わせて紹介する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

今年半年間で得られたブログ収益をまとめる。

アフィリエイトはやり方が分からないのでやっておらず、収益源はグーグルアドセンスのみ。

ブログの運営状況やアドセンスの設置内容も含めて書きたいと思う。

半年間のアドセンス入金実績

アドセンスの振込は毎月22日に行われる。

先日最新分が振り込まれたので今年半年間の実績を集計すると、合計金額はズバリ221,413円となった。

月別の入金実績は次のとおり。

■入金実績
金額
2018/1 26,720円
2018/2 29,660円
2018/3 34,250円
2018/4 53,684円
2018/5 37,451円
2018/6 39,648円
合計 221,413円

右肩上がりと言う訳ではないが大きく下がっているという事も無い。

毎月ありがたく頂いている。

ちなみにアドセンスの規約的に金額を載せて良いのか?と思うかもしれないが、よく読むと正確な支払総額であれば開示okと書いてある。

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。

(中略)

本第 11 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

引用:Adsenseオンライン規約(https://www.google.com/adsense/new/localized-terms?hl=ja)より

確定前の見積もり金額の掲載はダメって事ですね。

ブログの運営状況(更新数と閲覧数)

ブログの運営状況は次のとおり。

今月の実績はまだ固まっていないので先月末時点までの内容。

記事は思い立った時に書いて不定期で更新をしている。内容は全て自己満。

■記事更新数

  • 1月:10記事
  • 2月:8記事
  • 3月:14記事
  • 4月:7記事
  • 5月:14記事

毎日ブログを書いて律儀に同じ時間にアップしている人を多く見かけるが、自分には絶対出来ないので尊敬する。

そういう人は文章も非常に読みやすく、書く事が本当に好き人なんだと思う。(自分は嫌いです)

次はブログの閲覧状況。

ワードプレスのプラグインにて集計した実績。

■閲覧数

  • 1月:6.0万PV
  • 2月:6.1万PV
  • 3月:7.8万PV
  • 4月:5.7万PV
  • 5月:6.3万PV

自己満記事であってもこれだけ見られている。

ありがとうございます。

グーグルアドセンスには複数の広告タイプがある

グーグルアドセンスについても紹介したい。

アドセンスには実は複数の広告タイプが用意されており、自分のブログではこの中の一部を使っている。

テキスト広告とディスプレイ広告

まずは最も目にするテキスト広告とディスプレイ広告。

これはブログ内の一部に設置した枠にテキストまたは画像でバナー広告を表示するというもの。看板広告のようなイメージ。

■テキスト広告とディスプレイ広告

※AdSense ヘルプより

枠は固定サイズを選んで表示をするか、閲覧者の状況により形が変わるレスポンシブデザインを選択することが出来る。

よく記事始まりのど真ん中にデカデカとこの広告を表示をさせているサイトを見るが、うざったいと思うので自分の場合は記事の一番下に固定サイズを1つだけ設置している。

リンク広告

次は広告をそのまま表示させるのではなく、キーワードのみを表示させてリンク先で広告へ誘導するリンク広告。

■リンク広告

※AdSense ヘルプより

キーワードリンク自体は広告ではないのため、リンク先の広告が閲覧されてはじめて収益が発生する。

自分は最近試しに設置してみた。

記事内広告

次は文章の一部に溶け込ませる形でディスプレイとテキストを組み合わせて広告表示をする記事内広告。

■記事内広告

※アドセンスより

記事内に違和感なく広告を表示させる事ができるとグーグルは説明しているが、個人的にはめちゃくちゃ違和感があると思っている。

自分のブログでは一応表示させている。

インフィード広告

次はインフィード広告。

これは記事一覧やリストの中に広告を挟み込んで表示をするというもの。

現在はモバイルのみに対応している。

■インフィード広告

※アドセンスより

こっちの方がうまくページに溶け込んでいて違和感はない。

ただ、トップページの記事一覧はそのままにしておきたいので自分の場合は設置していない。

関連コンテンツ

次は関連した記事一覧を表示させる関連コンテンツ広告。

これは記事の最後に関連した記事を表示させ、その中に広告を混ぜ込むというもの。

■関連コンテンツ

※アドセンスより

この広告は最初から使える訳ではなく、一定の記事数・PVに到達すると使えるようになる。

回遊率も高まると思うので自分のブログでは表示をさせている。

アンカー広告

次はアンカー広告。

これは画面の上部または下部に固定の広告を表示させるもの。

閉じるためのタブを押さない限り、ページを移動しても広告はずっと表示される。

■アンカー広告

※アドセンスより

サイトを見ていてこの広告は究極にうざったく感じるので、自分ところでは表示させていない。

モバイル全面広告

次はモバイル限定で画面全体に広告を表示させるモバイル全面広告。

記事のリンクをクリックすると全面広告が表示され、閲覧者が「閉じる」を押すとようやく記事が読めるようになる。

■全面広告

※アドセンスより

これもかなりうざったいので自分は設定していない。

アンカー広告と全面広告は記事内指定箇所への表示ではなく、ページ全体に表示させるということで「ページ単位の広告」と呼ばれている。

自動広告

最後は自動広告。

これはページが閲覧される度に、記事内の最適な箇所へ最適な広告を自動表示してくれるという便利な広告機能。

サイト運営者は自動広告のスクリプトを指定の場所へ埋め込むだけでよく、あとはグーグルが機械学習を活用し、効果のある掲載箇所へ最適な広告の配信を自動するという謳い文句で提供が始まった。

自動広告で表示されるのは次の広告タイプ。

■自動広告で表示される広告

  • テキスト広告
  • ディスプレー広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ広告
  • アンカー広告
  • モバイル全面広告

種類毎に表示のオン・オフも選択出来る。

設定させすればあとは全て自動でやってくれて物凄く便利なサービスではあるが、機械的に掲載場所を判断するため、「そこに載せるのかよ!」と思うような広告掲載を行ったり、ユーザー視点を無視してアグレッシブな広告表示をしたりする。

人の調整はある程度必要と感じている。

自分の場合はテキスト広告とディスプレー広告、記事内広告のみをオンにしている。

アドセンスの設置箇所

このブログで設置しているアドセンスの内容と設置箇所についてまとめる。

自動広告をメインに一部手動で固定箇所にも設定している。

■広告タイプ別の設置状況
広告タイプ 設置方法
テキスト・ディスプレイ広告
自動広告
記事下に手動設置
リンク広告 記事下に手動設置
記事内広告 自動広告
関連コンテンツ SNS投稿下に手動設置
インフィード広告 未設定
アンカー広告 未設定
モバイル全画面広告 未設定

最初は全部自動広告にしてグーグルに任せれば良いと思ったが、広告がアグレッシブ過ぎる状態になるため、一部手動の設定をいれて過剰掲載を抑止している。

また関連コンテンツは自動広告と手動設定でデザインが若干異なり、手動の方が見栄えが良いため、自動広告の方はオフにしている。

試行錯誤しながら改善は今後もしていく。

ブログは趣味レベルで良いと思う

専業を目指すのでは無い限り、ブログは趣味レベルで良いと思っている。

ネット上ではアフィリエイターの人とかが更新数のノルマを決めて黙々と取り組んでいるのをたまに見るが、社畜であればそんなに必死になってのめり込む必要はないと思っている。

書くのが楽しいのなら良いけど、そうで無いのなら普段生活の空いた時間に記事を更新し、それでちょこちょこ収入が得られるというのが理想だと思う。

睡眠時間や週末の時間をガッツリ削ってまでするものでは無いと思っている。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク