【高級ホテル宿泊記】ソ ソフィテル バンコク(SO Sofitel Bangkok)の宿泊記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

先日バンコクへ旅行に行ってきた。

最後3日間はリッチに高級ホテルへの宿泊を計画し、部屋からの景色が良いホテルをということでSO Sofitel Bangkokを予約した。

なかなか良かったのでレポートする。

アコーホテルズが運営するSofitelブランド

今回宿泊したSO Sofitel BangkokはフランスのホテルチェーンAccor Hotels(アコーホテルズ)が運営するホテルの1つ。

同社が展開するホテルブランドはいくつかあり、その中で最上級ブランドに定めるのがSofitelホテル。

そしてちょっとややこしいのだが、同じSofitelの冠が付いていてもホテルのタイプに応じて4つの名称に分かれている。

■Sofitelブランドのホテル

そんな訳でバンコクにはSO Sofitel BangkokとSofitel Bangkok Sukhumvitの2種類があり、”SO”が付く方は都市型のモダンホテルで、何も付かない方は従来型の高級ホテルとなっている。

■SO Sofitel Bangkok

■Sofitel Bangkok Sukhumvit

要はSO Sofitelは現代風で若干チャラいって事ですよ。

SO Sofitel Bangkok

SO Sofitel Bangkokはバンコク中心部にあるルンピニー公園の向かいに立地する30階建ての高層ホテル。

■SO Sofitel Bangkok

今回は真ん前に公園を望むパークビューの部屋に3泊宿泊。

使った予約サイトはブラックカード利用で特典が受けられるVisa luxury hotels。こちらはまたの機会に紹介したいと思うが、朝食が無料になったり、部屋のアップグレードが受けられたりする。

◯チェックイン

チェックインは14:00〜。

当日は別のホテルから移動したのだが、道が混んでいたため到着時刻は15:00頃。

ホテルの受付は9階になるのでグランドフロアでチェックインの旨を伝えて専用エレベーターで案内をしてもう。

エレベーターから降りるとラウンジも兼ねている受付フロアが目の前に広がる。

■9階受付(ラウンジ兼用)

かなり眺めが良い。

■9階からの眺め

受付時に貰えるウェルカムドリンクはやたらおしゃれ。スティックで混ぜると色が変わる。

■ウェルカムドリンク

味は忘れた。

◯部屋

SO Sofitel Bangkokの客室はフロア別にWater、Earth、Wood、Metalの各Elementをコンセプトにデザインがされている。(レストランはFireのコンセプト)

今回割り当てられたのは24階のEarth Element。

■Earth Element

部屋タイプは予約していた広めのSO Comfy。

予約サイト特典のアップグレードについては、残念ながら部屋ランクの変更は無しだが、通常のパークビューからコーナールームになった。

■SO Comfy(Earth Element)

写真で撮ると狭く見えてしまうのだが、かなり大きなキングサイズベッドと天井まで伸びる窓ガラスがあって、めちゃくちゃ広々している。(誰か上手い写真の撮り方教えてください・・)

■SO Comfy(Earth Element)

またコーナールームなので部屋からは公園と市内の大通りが一望出来る。

希望していたとおりかなり良い眺め。

■ルンピニー公園

■ラーマ4世通り

■サートン通り

チェックイン後にウェルカムフルーツが部屋まで届けられる。

■ウェルカムフルーツ

アジアンテイストばっちり。そしてやたらお洒落。

また、客室のミニバーにはミネラルウォーターとジュース、スナックが入っていて全て無料で貰える。そして部屋にはエスプレッソマシーンも備え付けられている。

■飾り棚

■エスプレッソマシーン

マシーンはilly。そこは高級ホテルなのでこだわっているようだ。

■エスプレッソとミニバーのナッツ

ミニバーの無料スナックと一緒にコーヒータイムが楽しめる。

◯プール

SO Sofitel Bangkokの人気施設の1つがプール。

地上10階に備え付けられているプールで朝から夜まで営業をしている。

■プール

■プール(昼)

■プール(夜) 

プールサイドにはバーも併設されている。

これが話題のナイトプールってやつですね?

◯ビュッフェ・レストラン・ルーフトップバー

今回は特典で朝食付が付いた宿泊プラン。

本当はラウンジフロアにも行ってみたかったのだがアップグレードされなかったので残念ながら試せず。

代わりにディナーで最上階のレストランとルーフトップバーに行ってみている。

◯朝食ビュッフェ

朝食は7階のRed Ovenというレストランで提供される。

Red Oven店内

店内はテラス席もあり広々している訳ではないが席数はかなり多い。

Red Ovenの食事

食事は和食・洋食・デザートと何でも揃っている。

ホテルのロゴ入りココナッツであったり、スムージーであったりも食べ飲み放題。

◯ディナー・ルーフトップバー

夜ご飯は1日だけ最上階のレストランPark Societyで食べる。またレストランとは反対側は

HI SOBARというルーフトップバーになっているが、ここでは特に飲まず様子を見ただけ。

Park Society

HI SOBAR

レストランの方は落ち着いてる雰囲気だが、ルーフトップバーはチャラい。

◯その他

やたらお洒落なおフランス系ホテルということで、手元にある写真をのっける。

■ホテル内

■朝 

■昼

■夜

高級ホテルで引きこもり生活

格安で旅行するのも良いけど、贅沢に高級ホテルで引きこもり生活を数日するのもなかなか楽しい。

特に良いホテルであれば、プールやジムなどの設備もしっかりしているので引きこもるには最適。

また、ホテルによってはラウンジアクセス付きの宿泊プランがあり、ラウンジ内で朝昼晩3食を頂くことも可能。

今回はブラックカードのホテル予約サイトを使ってラウンクアップを狙ったのだが、残念ながらラウンジクラスには変更されなかった。こちらのサービスについては別記事でまたまとめたいと思う。

SO Sofitel Bangkokではゆっくり休めたので満足。またいつかチャンスがあれば訪れてみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. intercontipapa より:

    Accorはあまり縁がないのですが、基本的にプールが狭くショボ目が多いバンコクLUXホテルでこれは凄いですね!ALOFTとかWとかチャラいの好きなので、気になります。おいくら万円だったんですかね?

    昔はアメプラにもプラチナがついてきたようですが、自腹で上級会員狙うほどの年間宿泊需要が無いんですよね。。。アメックスやダイナースの旅行デスクを使うのもありですよね。

    ホテル内でプールやサウナ、スパ、ジム、時々スマホでFXや株チェック、読書とガチで外こもりするならクラブフロアはコスパ最強なんですが、今回のように銀行口座を作る、観光する、買い物に街に出る(パラゴンモールなど)、友人に合う、ナナプラザ(笑)など明確な用がある場合は、ラウンジに時間を拘束されるのがデメリットなんですよね。

    • mdish より:

      今回は宿泊代だけで3泊税込み24,717THBでした。行ったことはないですが、雰囲気はWとかなり似ている気がします。

      昔ほど無料で上級会員資格が得られるクレジットカードは減っていますよね。前まではVisaの上級カード保有でヒルトンゴールドに無条件でなれたのですが、今は取得条件があります。

      クラブフロアはアップグレードにならず残念でした。今回は手続きや観光を前半で済ませて、後半はラウンジに入り浸ってまったりしようかと計画してましたが、部屋ランクは上げてもらえませんでした。Visaの上級カード専用予約サイト(
      https://www.visaluxuryhotels.com/ ) は期待していた程ではなかったです・・・

      ■Premium Benefits
      ・Best available rate guarantee・・△
      ⇒確かに値段は保証されているが、他サイトのキャンセル不可の予約プランの方が確実に安い

      ・Automatic room upgrade upon arrival, when available・・✕
      ⇒一応アップグレードとは言われたが、部屋ランクは同じまま

      ・Complimentary in-room Wi-Fi, when available・・ー
      ⇒元から無料

      ・Complimentary continental breakfast daily・・◯
      ⇒朝食プランになった

      ・$25 USD food or beverage credit・・◯
      ⇒割引された

      ・VIP Guest status・・✕
      ⇒違いが分からず

      ・3PM check-out upon request, when available・・✕
      ⇒次の予約有りで不可だった

      もう1、2回試してみようと思うのと、本当にVisa Infinite限定されているホテル特典もいつかチャレンジしてみたいと思っています。

  2. intercontipapa より:

    おぉ夏休み旅行というだけあって、豪華絢爛な価格かつ予算ですね!アップグレードも最近は高層階とかショボいのも多いんですよね。系列ではないような独立系LUX(バンコクだとアナンタラとかかな)だと、結構良いかも知れません。

    • mdish より:

      はい。豪遊しすぎましたので、このあとは節約に励みます・・
      なるほど独立系ですね!次回は狙ってみます。ありがとうございます