ANAホールディングスより配当金9,500円が振り込まれた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ANAホールディングスより配当金約9,500円が振り込まれた。

株価400円を超えたら売却予定なので、多分これが最後の配当金。

配当

◯保有:2,000株
◯配当:6円
◯入金:9,563円(税引き後)

ANAの配当実績

ANAは株主優待銘柄なので配当利回りは1%前後とかなり低い。

■配当と配当利回り(購入時価格換算)
決算年月 配当額 配当利回り
2016年(平成28年)3月 5 円 1.26%
2015年(平成27年)3月 4 円 1.00%
2014年(平成26年)3月 3 円 0.75%
2013年(平成25年)3月 4 円 1.00%
2012年(平成24年)3月 4 円 1.00%
2011年(平成23年)3月 2 円 0.50%
2010年(平成22年)3月 0 円 0.00%
2009年(平成21年)3月 1 円 0.25%
2008年(平成20年)3月 5 円 1.26%
2007年(平成19年)3月 3 円 0.75%
2006年(平成18年)3月 3 円 0.75%
2005年(平成17年)3月 3 円 0.75%
2004年(平成16年)3月 3 円 0.75%

ANAホールディングスの狼狽買い

ANAホールディングスは2015年に購入した株。目的は株主優待。

株主優待は自分が使うものではなく、両親が国内旅行が好きでよくANAを使っていため、少しでもお得に快適な旅をということでプレゼント用に購入したもの。

保有株数は1年で2名義往復分の優待が貰えるように2,000株。権利確定は3月と9月なのでそこを外さないように売買をしている。

ただ、取引はご覧のとおりグダグダになってしまった。

■チャートと売買
※SBI証券(https://site2.sbisec.co.jp)より

■取引履歴
  取引 株価 株数 精算額
2015/3 330.8 2,000 661,600
2015/7 355.0 2,000 710,000
2015/8 398.0 2,000 796,000

3月の権利確定前に購入。

その後9月の権利確定前に急騰したため、値下がりを見込んでいったんは利益確定。

ただ、予想に反してその後も株価続伸。急いで買い戻しを実施したが、残念ながらそれが天井だった。

狼狽買いのド下手な取引。

ANAの株券売ります!

両親へのプレゼント用と考えていたANAの株主優待だが、ちょうど旅行会社のパックツアーを使うようになったということで初株主優待獲得後からいきなり不要と言われてしまった。

そんなことで初年度は株主優待を自己使用をしてみたものの、その後使う機会が全く無く、長い間売却のチャンスを待っていた。

そして天井買いから約1年10ヶ月。ようやく買値まで戻りつつある。

■直近の株価
日付 高値
2017年6月26日 391.2
2017年6月23日 391.8
2017年6月22日 394.5
2017年6月21日 395.0
2017年6月20日 395.0
2017年6月19日 392.8
2017年6月16日 390.8
2017年6月15日 388.8
2017年6月14日 387.0
2017年6月13日 385.4

この調子なら400円まで上昇してくれそうな雰囲気はある。

すぐ損切りなんかせず、素人らしく保有し続ける事が大事だね。

株主優待で多少は楽しめた

せっかく株主優待を貰ったということで、株主優待専用旅行積立と株主優待割引を使って何度か楽しんだ。

◯株主優待割引でプレミアムクラス搭乗

■ANAラウンジ

■ラウンジはビール飲み放題

■プレミアムシート

■プレミアムめし

◯株主優待旅行積立でANA国際線

■帰り

■B787

お得かと言うと出費はそれなりにあったのでそこまでお得ではないが、普段は経験しないような空の旅を体験できたので良かった。

ANAにはお世話になった。

最後に株主限定機体整備工場見学を申し込むかもしれない。

抽選当たったらオッサン1人で突撃します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク