プロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

自己紹介

■年齢:1988年生まれ
■職業:会社員
■業種:金融業
■仕事:商品開発・企画業務
■性格:超リスク回避型・安定志向

お金を増やすことにずっと興味があり、大学入学後に資産拡大を狙って株を始めるも、急騰株に手を出して見事痛手を負う。その後、自分にはセンスが無い、そもそも専業デイトレーダーとか機関投資家とかには敵わないと悟り、株主優待に着目した長期保有投資を始める。

また学生時代にはひたすらバイトに励みながら、長期休暇時には中米や東南アジアを似非バックパッカー(滞在時間が短かったり観光に向いていない所では1泊数百円のボロ小屋で寝て、いい感じの街では高級ホテル宿泊でまったりしたり、時間と宿泊費節約のために寝台バスや寝台列車を駆使して夜間移動をするが、必ず一等席や2席分購入で広く快適に過ごしたりとメリハリをつけて金を使う、極貧のバックパッカーとは異なるタイプ)として周り、多くの国を見てきた。

様々な国を見るなかで日本より生活水準を落としても十分やっていけることを実感すると同時に、物価や金利の違いに着目して日本以外に拠点を持ち、投資や生活ができる環境を構築したいと考えるようになる。訪れた国の中でマレーシアとフィリピンを候補に入れながらも治安の良さや多民族・複合宗教の国柄により魅力を感じたマレーシアでまずは生活権利(ビザ)を得ようと考え始める。

その他に生活を豊かにする便利なサービス・商品と生活費を抑えるためのお得情報・裏ワザ情報にもとても興味がある。

場所を問わず、金が金を生む仕組みを作り、無駄なコストを省きながらも良い物に沢山お金を使っても何不自由なく生活ができるレベルまで拡大することが究極の目標。

追記

2016年11月に念願だったマレーシアのビザを無事取得しました。

先日マレーシアにて長期滞在ビザであるMM2Hを取得しました。 多くのリタイアメントビザは、年齢に制約があるが、マレーシアのMM2Hなら...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. T.Yama より:

    ブログ拝見いたしました。
    非常に興味深い話ばかりで、また私の目指すものと同じものなので
    楽しませていただきました。
    さて突然ですが質問がございます。
    1)MM2Hは仲介業者を頼まれましたでしょうか?
    一人でやるのは結構きついと聞きました。
    2)CIMBの口座開設は一人でされたのでしょうか?
     もしされたのであるならば、日本からの送金はどのような方法でされるのでしょうか?
    ある仲介業者はHMBCの口座開設も出来るみたいなのですが、お書きになられているように
    CIMBの口座の方が利率が良ければやはり考えてしまいます。
    もしご教授いただければありがたいです。
    宜しくお願いいたします。

    • mdish より:

      ありがとうございます。私の場合は全て代行業者に依頼をしました。
      インターネット上では個人申請をされている方も多くいるようですので特段難しい事は無いと思いますが、私は会社員ということもあり手間を考えて業者依頼を選択しました。

      費用はかかりましたが、全て業者側が手はずを整えてくれるので非常に楽でした。当日の手続きも非常にスムーズです。

      またCIMBの手続きも業者に仲介してもらっています。こちらはビザ取得パッケージのサポート範囲含まれています。口座開設はCIMBまたはHSBCいずれかの選択が可能とのことでした。

      この場合の日本からの送金は、一度業者の口座に資金を預け、口座開設が完了したら現地で小切手を振り出してもらうという流れで進めました。

      • T.Yama より:

        早速のお返事ありがとうございます。

        私も迅速に進めたいので業者に頼む予定でおります。

        ちなみにどこの業者さんでしょうか?

        S社を今は考えておりますが、

        もしよろしければ教えていただけませんでしょうか?

        あと一点質問がございます。

        MM2Hは取得するとして、今まででマレーシア口座の定期預金口座開設に

        おいてデメリットやトラブルは無かったでしょうか?

        例えば為替の問題(これはもう仕方ありませんが)や一年間触らないと口座がロックされてしまうとか、

        聞きます。

        何度も申し訳ありません。

        今後 もblogをフォローさせていただきます。

        宜しくお願いいたします。

        • mdish より:

          ありがとうございます。

          業者はいくつか相談会に参加してみて良さそうだったC社にしました。

          マレーシアの銀行関連でのトラブル等は現状無いですがいくつか注意点があります。

          ■銀行口座は1つだけ
          最近MM2H保有者であっても銀行口座開設が制限されようになり、MM2Hで定期預金を組んだ銀行以外では、現地で新たに口座開設をすることが難しくなったと聞いています。マレーシアへ移住した時の事を考えると、極力ATMや支店が多い現地の大手銀行でMM2H用口座を開設をした方が良さそうです。

          ■SMS登録
          インターネットバンキングを使った各種手続きにはSMSでのワンタイムパスワード認証が必要となる場合があります。もしまだ移住をしないのであれば、後からでも設定は変更出来ますが、現地で口座開設・ネットバンキング設定が終わったあとに日本の携帯電話番号を銀行に登録しておいた方が後々便利です。そうすれば日本に居ながらマレーシアのSMS認証を受けることが出来ます。この場合は受信のみですので特に海外通話料なども発生しません。

          ■口座凍結
          おっしゃるとおり多くの銀行では一定期間入出金が無ければ口座が凍結してしまいます。この場合、凍結解除のために現地へ行かなければならないです。現地に住んでいるなら良いですが、日本在住であれば未然に口座凍結を防ぐために日本の海外キャッシュカード対応ATM(セブン銀行やゆうちょ銀行)で少額でもよいので年1回は出金をする必要があります。CIMB銀行のケースでは1年間取り引きが無いと口座は凍結しますが、日本のATMで出金またはデビットカード利用があれば防げます。

          ■税金
          マレーシアで受け取る銀行利息には現地の税金はかかりませんが、場合によっては日本で確定申告をする必要があります。(給与所得者で年間雑所得合計が20万円を超える人など)。私は現地で株もやっていますので確定申告を行いますが、人によって様々なケースがありますので気になる場合は有資格者に相談するのが確実かと思います。

  2. T.Yama より:

    お返事ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。
    口座開設銀行の選択は悩ましいですね。
    いろいろ考えてしまいます。
    貴兄の様に上手な投資を目指して私も頑張ります。
    今回は本当にありがとうございました。
    またこちらからも新しいニュースがあればご報告いたします。

  3. かつみ より:

    突然のご連絡失礼致します。私、今、MM2Hビザ申請中で、いま、既にペナンに住んでおります。
    これからマレーシア投資を真剣に考えているものです。
    私の得意分野はホームページの内容になります
    もし、ご興味もっていただける内容でしたら、ぜひ、色々とシェアさせていただければさいわいです。