【意識高い系】ガストでMacカタカタやるの最高!パソコンで作業をするのに最適な環境が整っている

意識高い系の代名詞となった「スタバでMacカタカタ」だが個人的には「ガストでMacカタカタ」をおすすめしたい。

ノマド的な働き方をしている人なら特に。

ガストの一人席は最高の環境が整っている

ガストといえば中高生が多く集まる騒がしい賑やかファミレスだが最近は内装にこだわった店舗や一人客の席を増やした店舗が増えてきている。

■ガスト

Free Wi-Fiと電源が完備されておりパソコン作業をするのには最適な環境。

■電源

ドリンクバーは単品で493円。セットなら241円

最近Free Wi-Fi完備のカフェは多いが飲み物の値段は高め。

一方のガストであれば500円未満でドリンクバーが注文できコーヒーや紅茶が飲み放題になる。

■コーヒー飲みながらカタカタ

食事またはデザートとセットなら241円。カフェと違って他の客と席が離れているのも良い。

圧倒的なコスパと環境の良さ。

おすすめの時間帯は午前と夕方前

ガストは価格帯が安めということで中高生客の利用は多い。また週末はファミリー層の利用も多く見られる。

従って1人で静かに利用したい場合のおすすめは午前と午後夕方前の時間帯となる。

■時間別の客層

・午前:ご年配、一人客
・昼(12時~14時):家族連れ、若者
・午後:ビジネスマン、若者(大学生)
・夕方〜夜:中高生、家族連れ

朝の時間は若者や家族連れが少なくとても静かな時間。10:30まではモーニングをやっておりドリンクバー付きでお得に食事を摂ることが出来る。

■モーニング

それから徐々に人が増えて昼になれば家族連れや若者など多くの客が訪れとても賑やかになる。

その後は平日であれば外回りサラリーマンや大学生などの若者がメインの利用者になってまた静かになる。そして夕方以降になると学校帰りの中高生や家族連れなどで再度賑やかになってくる。

平日18時まではハッピーアワーもやっているので午後作業を終えたら夕方以降の混雑してくる時間までお酒を飲みながらパソコンで映画を見たり音楽を聞いたりしてゆっくりすることも出来る。

■ハッピーアワー(1杯220円)

スタバでMacカタカタやるより圧倒的にコスパも環境も良い。

ぜひお試しください。

以上です。

Posting....