サムティの株主優待でセンターホテル東京に宿泊する!朝食バイキング付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

先日サムティの株主優待を使って東京のビジネスホテル「センターホテル東京」に宿泊してきた。

シングルタイプの部屋が1泊無料になり、朝食バイキングまで付いている。

非常にありがたい。

東京駅近くにあるセンターホテル東京

今回宿泊したのは東京駅近くに立地するセンターホテル東京。

サムティの子会社サン・トーアが運営しており、大阪の淀屋橋駅にある「センターホテル大阪」とともに株主優待が使えるホテルに指定がされている。

■センターホテルセンターホテル東京ホームページより

ただ、東京駅近くと言っても八重洲口から徒歩10程はかかる。

■アクセス

東京メトロの茅場町駅からだと徒歩5分なので、どちらかと言えば最寄り駅はそっち。

株主優待を使ってセンターホテル東京に宿泊する手順

サムティの株主優待を使ってセンターホテル東京に宿泊するまでの流れは下記。

①電話で予約する
②ホテルに行く
③株主優待を提示してチェックイン

以上。

①電話で予約する

まずは日にちを決めて予約。

宿泊する候補日を決めたら、センターホテル東京のホームページ上で空き状況が見れるのでチェック。

■空室状況

株主優待を使って無料宿泊ができるのはシングルタイプのみ。その他の部屋タイプは差額の支払いが必要になる。

そして希望日が空いていれば直接電話をし、株主優待を利用したい旨を伝えて予約をする。

■株主優待

優待券が利用できるのは本人とその家族のみ。株主名簿までチェックされるので、金券ショップやオークションで買ったものは利用できない。

②ホテルに行く

センターホテル東京のチェックインは15時から。

今回は東京駅から歩いて向かう。

■センターホテル東京

■センターホテル東京入り口

基本的には八重洲口を出てまっすぐ進み、首都高を横断したら左に曲がるだけ。迷いはしないと思う。

③株主優待を提示してチェックイン

フロントに入ったらチェックインの手続き。

株主優待には氏名・住所・電話番号を書く欄があるので予め記載をしておく。この内容を元に株主名簿がチェックされるようだ。

手続きが済めば鍵を貰って完了。

■部屋

部屋は一般的なビジネスホテルと比べると若干狭め。

チェックアウトは少し早目の10時なのでご注意。

センターホテル東京には朝食バイキングがある

センターホテル東京では2016年より朝食バイキングが提供されるようになった。

チェックイン時に説明を受けて案内が貰える。

■朝食案内

隣接するセブンイレブンのイートインを利用するという面白い提供方法。

朝食利用時はホテルのフロントへ行き、会場に入るためのタッチキーを貰う。

そしてセブンイレブン店内に入り渡されたカードをかざして会場へ向かう。

■入り口

ビジネスホテルという事で会場内はカウンター席がメイン。

メニューはサラダとおかずとパン、そしてコーヒー、ミルク、オレンジジュースと非常にシンプルな内容。

■おかず

■パン

■コーヒー

■盛り付け

無料で頂けるのでありがたい。

サムティのホテル事業を応援したい

今回の株主優待を提供しているサムティ株式会社は、関西に拠点を置く総合不動産会社。

傘下REIT法人を活用した賃貸物件投資の不動産賃貸事業と、投資家向け自社物件開発の不動産事業が主なビジネス。

そんな中、今回宿泊したセンターホテル東京を含むホテルの運営事業は、サムティグループでは”その他の事業”という括りに入っており事業のメインにはなっていない。

■事業案内※サムティ会社案内より

現時点で運営するビジネスホテルは高い稼働率を維持し、収益に貢献しているとのこと。ただ、センターホテル東京は開業から既に30年近く経過しているのと、今回宿泊して知ったのだが、目の前に新しいビジネスホテルが開業したというのもあり、今後の不安要素が無いわけではない。

■外観は綺麗だが実は古い

サムティグループとしてはセンターホテルのみならず、今後は政令指定都市にビジネスホテルを積極展開していく方針とのことなので、ぜひ応援したい。(そして株主優待が拡充されることもこっそり期待してる)

学生時代より保有しているサムティ株だが、今後もアホールドでいきます。

以上になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. intercontipapa より:

    なんかしらのイベントで止まらねばならないけど、その関係でビジネスホテルが爆謄しているときは使えそうですね。