マレーシアの寿司屋の株を買った!ペナン島へ株主総会に参加しに行こうか考えている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

先日マレーシア株投資で新たに3銘柄を約30万円程で購入した。

そのうちの1つがマレーシアで有名な寿司レストランチェーンを運営するコンマグリット企業のTexchem Resources Berhad。

この会社は実は日本人がマレーシアのペナンで興した企業で、今でもその人は会長職を務めている。

ぜひご紹介したい。

Texchem Resources Berhad

Texchem Resources Berhadはマレーシアのコンマグリット企業。

日本人で現会長の小西さんという方が1973年にペナンで創業し、その後1993年にマレーシア証券取引所に上場させた。

現在は製造業から飲食業まで幅広く事業を展開するTexchemグループを構成し、マレーシア有数の大企業となっている。

■Texchemグループの事業

  • 製造業事業
  • ポリマーエンジニアリング事業
  • 食品事業
  • レストラン事業
  • ベンチャービジネス事業

Texchem Resourcesの株は流動性がかなり低いので短期売買には向いていないが、配当利回りは直近実績で18.18%(株価が大きく下がったため)、過去5年平均で約6%となる。

あと積極的な投資をする企業なので、業績は毎年右肩上がり!という訳ではない。かなりデコボコ。投資家によってはあまり魅力的な株とは思えないかもしれない。

ちなみにマレーシアで会社名の後ろにつくBerhad(BHD)は公開株式会社のこと。もう一つよく目にするSdn Berhad(SDN BHD)は非公開株式会社の事。

現地の飯屋とかでも、よく看板にSDN BHDの文字が書いてあるのを目にしてたのでてっきり”商店”って意味かと思ってたが違かった。日本でいう”有限会社”みたいな感じだよね。小規模な家族経営の会社みたいなやつ。

Texchem Resourcesのレストラン事業

Texchemグループの売上のうち約25%を稼ぐのがレストラン事業。(最も割合が大きいのは製造業事業の40%)

同社はマレーシアで回転寿司チェーンを運営するほか、吉野家やはなまるうどん、ドトールなどの日本ブランドも日本企業との合弁会社を通じて展開している。

あとレストランじゃないけどオタフクソースもTexchemグループと合弁会社を設立し、マレーシアでハラル認証のソースを製造・販売している。

■Texchemグループの運営ブランド ※Texchem Resources(http://texchemgroup.com/portfolio/restaurant-division/)より

TexchemグループのSushi Kin Sdn Bhdが運営するSushi King(すし金)は店舗数100を超えるマレーシア有数の回転寿司チェーン。

今でこそ順調な経営となっているが、回転寿司事業を始めた当初はマレーシアに生魚を食べる文化が無いためかなり苦労をしたとのこと。

その後、現地人の口に合うよう工夫を行って徐々に受け入れてもらえるようになり、今ではHALALを取得してムスリムでも安心して寿司を食べられるようにしている。

■すし金のHALAL認証

世界最大数のイスラム教徒がいるインドネシアへの事業展開を含め、同社は今後レストラン事業の利益貢献は一層拡大していくと見込んでいる。

ペナン島まで行って株主総会に参加したい!

Texchem Resourcesへの投資は他のマレーシア株と同じアホールドによる配当狙い。

現在の価格換算で配当利回りは5年平均6%程度。

そして最近考えているのが旅行ついでにペナン島まで行ってTexchem Resourcesの株主総会に参加するというもの。

ご存知の方も多いと思うが、ペナン島はマレーシア有数のリゾート地。

そしてTexchem Resourcesは現在も創業の地ペナン島で毎年株主総会を開いている。

■ペナン島ペナンヒルからの一望

これはペナンのビーチへ休暇でのんびりしに行きつつ、ついでに現地企業の株主総会にも潜入するという良い機会かもしれないと思っている。

■株主総会開催日

Date Time Type Venue
25-Apr-2017 11:00 AGM Pinang Ballroom, Level 3, Jen Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
25-Nov-2016 10:00 EGM Pinang Ballroom, Level 3, Jen Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
25-Apr-2016 11:00 AGM Pinang Ballroom, Level 3, Jen Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
30-Apr-2015 11:00 AGM Pinang Ballroom, Level 3, Jen Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
17-Feb-2015 10:00 EGM Langkawi Room, Level 3, Jen Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
30-Apr-2014 10:30 AGM Pinang Ballroom, Level 3, Traders Hotel, Magazine Road, 10300 Penang
28-May-2013 10:30 AGM Pinang Ballroom, Level 3, Traders Hotel, Magazine Road, 10300 Penang

定時株主総会(AGM:Annual General Meeting)はここ数年毎年4月末に開催されているので、タイミングが合えば日本のゴールデンウィークちょっと前に休みを取って行くってのもあり。

現地の株主総会は食事がふるまわれたり何かと豪華なので、異文化経験も兼ねて是非とも参加してみたいと思っている。

もし本当に行ける事になったら羽田からクアラルンプールまで行き、当日はKLで証券会社のセミナーに参加。その後は列車でペナンまで移動。

そしてペナンでのんびりしつつ株主総会に参加し、帰りはペナン発で羽田に戻るってのが理想。

本当はKL⇒バタワース(ペナンの最寄り駅)は寝台列車で夜間に移動したかったけどもう走ってないらしい。残念。

本当に行くかまだ分からないけど、来年に向けていろいろ計画は立てたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. intercontipapa より:

    おぉ!なんとドラマチックな旅(笑)!めっちゃ行きたいです。
    株主優待はないんでしょうが、昔のコロワイドのような土産はあったりするんでしょうか?

    • mdish より:

      KLの別の会社ではありますが、他の人のブログを見ると立食orお弁当の食事が出て、終わった後はお土産や会場近くのお店で使えるバウチャーを配ったりするようです

      かなり気になってます