吉野家で本格そばを食べる!そば処吉野家って知ってますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

今日から3日連続で吉野家株主優待の関連記事をアップする。

一番最初はそば処吉野家という吉野家なのに店内でそばを作っているというレア(?)な店舗。

ここのそばは結構本格的で美味しい。個人的にはかなり気に入っている。

株主優待利用実績

◯請求:900円
◯優待:−900円
◯現金:0円

そば処吉野家

今回訪れたのはそば処吉野家という吉野家の特殊店舗。

牛丼屋の吉野家でもあるのだが、名前のとおりここはそば屋なので、メニューはそばを中心とした内容になっている。

ちなみに店舗数は多くは無い。

■そば処吉野家※そば処吉野家(https://www.yoshinoya.com/soba/index.html)より

そば処吉野家で作られるそばは、小麦粉を使用せず、そば粉と軟水のみで作られた十割そばと言われるもので、全て店内で打って提供されている。

かなり本格的。

■十割そば

そば処吉野家で株主優待使ってそば食べる

そば処吉野家では、そばも牛丼もどっちも食べたいといった人向けにセットメニューが用意されている。

牛丼(並)とそばセットで730円。お手頃価格。

■メニュー

今回は牛丼も食べたいのと株主優待券の消費も考えて、ミニ牛丼+かき揚げせいろセットの800円に+100円で麺大盛りを追加して注文をした。

値段は900円なので株主優待300円券3枚を使えばちょうどピッタリ。

そして来たのがこれ。

■ミニ牛丼+かき揚げせいろセット(大盛り)

さすがそば屋なだけあって、ちょうど良い茹で加減。かき揚げはパリパリで美味しい。あとやっぱり吉野家の牛丼はうまいね。

そして全て食べ終わったらそば湯を頂く。

■そば湯

昔はそば湯を決して美味しいとは思わなかったのだが、オッサン化したからか、そばの風味が味わえるそば湯は、非常に美味しいと思えるようになった。

吉野家の株主優待が使える店は多い

吉野家の株主優待券はここ数年で利用先に関する改善が行われ、吉野家ホールディングス傘下のグループが運営する店舗であれば基本的には株主優待が使えるようになった。

吉野家の株主優待券と聞くと吉野家の牛丼が食べられる内容をイメージするかもしれないが、吉野家の傘下にはうどん屋、寿司屋、ステーキ屋など様々なジャンルの店がある。

■吉野家の株主優待利用可能店舗
会社名 主なお店
株式会社吉野家 吉野家、そば処吉野家
株式会社京樽 京樽、すし三崎港、海鮮三崎港、三崎丸
株式会社アークミール ステーキのどん、フォルクス
株式会社はなまる はなまるうどん
株式会社グリーンズ プラネット ピッツァナポレターノカフェ、からから家、一口茶屋

今回は株式会社吉野家の運営する店舗での株主優待利用であったが、次回はまた別の企業が運営する店舗をご紹介したいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク