クアラルンプールからマラッカへの行き方!バスを使って日帰り旅行!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

クアラルンプールからマレーシアで有名な観光地マラッカへ行く方法をご紹介。

マラッカへはクアラルンプールからバスに乗って日帰りで旅行もできてしまう。しかも往復で交通費は1000円もせずかなり格安。

マラッカ行きのバスが出ている南部バスターミナル

マラッカに行くには安くて早いバスがオススメ。

バスは南部バスターミナル(TBS-BTS)から出ている。

バスターミナルはクアラルンプール中心部のKLセントラル駅からKLIAトランジット線で1駅目バンダル・タシッ・スラタン駅に直結している

■南部バスターミナル(TBS-BTS)

バンダル・タシッ・スラタン駅はラピドKL線またはKLコミューター線でも乗り継ぎで行くことができる。こっちだと料金も安い。

費用を抑えるのならラピドKL or KLコミューター、手軽さを求めるならKLIAトランジット。

■南部バスターミナル(TBS-BTS)

中は空港のターミナルのようでかなり広い。

■バスターミナル待合室

マラッカ行きの長距離バス

バスのチケット購入時にはパスポートの提示が求められた。値段は10リンギット(約300円)でマラッカまでは約2時間。

かなり安い。

■チケット

■バス乗車

■車内

車内は清潔で冷房もしっかり効いていてかなり快適。東南アジアの格安直距離バスによくありがちなオンボロバスとは大違い。

マラッカセントラルバスターミナルから街まで

マラッカ行きのバスは観光地から少し外れたマラッカセントラルバスターミナルに到着する。

■マラッカセントラルバスターミナル

ちょどこの地図の真下海近くが観光の中心部。タクシーまたは市内バスを使って行くことになる。

■マラッカセントラルバスターミナル

タクシーが一番手っ取り早いのだが、今回はコストを抑えて移動したかったので市バスを利用。

市バス乗り場は長距離バス発着場所とは逆側にある。

とてもわかりづらい・・。

■市バス乗り場

具体的にはここ。

■市バス乗り場

逆側の左上マクドナルド辺りが長距離バスの発着場。

市バスの値段は格安の1.5リンギット(約45円)

■市バス乗車券

■市バス車内

バスも新しく綺麗で快適。ここから30分程の乗車で観光の中心部に到着する。

マラッカ市内観光

市バスが降ろしてくれるのは街のシンボルになっているクライストチャーチの真ん前。

主な観光場所は中心部に集まっている。ざっと紹介。

オランダ広場とクライストチャーチ

街のシンボルになっている広場と教会。ここが中心部になっている。

■クライストチャーチと時計台

■マラッカ川

■風車的なオブジェ

街全体がなかなかシャレオツな感じ。

ジョンカーストリートとハーモニーストリート

オランダ広場から伸びるジョンカーストリートとその1本裏地のハーモニーストリートが街歩きの中心になる。

■ジョンカーストリート

ジョンカーストリートはお店も並びかなり賑わっている。土曜日の夜はナイトマーケットも開かれるらしい。

■ハーモニーストリート

もう1本奥のハーモニーストリートは落ち着いた雰囲気でゲストハウスが立ち並ぶ。

そしてこの通りは奥へ進むと異なる宗教寺院が並んでいる箇所が現れる。

■ヒンドゥー寺院

■イスラム寺院

■仏教寺院

このように複数の宗教が共存していることからハーモニーストリートと呼ばれているらしい。

複合宗教・民族国家マレーシアの魅力の1つ。

セントポール教会跡

こちらもマラッカで有名なセントポール教会跡。

ここは教会建物自体があるわけでは無く跡地になっている。

■セントポール教会跡内部

マラッカはかの有名なザビエルが、日本へ来る前に布教活動で訪れていた地でもあり、ザビエルの殉職後、遺体はこのセントポール教会内に数ヶ月安置されていたとのこと。

■セントポール教会跡からの眺め

セントポール教会跡は丘に上にあるため眺めが抜群。

マラッカの町並みと海を見ることが出来る。

水上モスク

最後はマラッカの人口島にある水上モスク。

場所は街中心部からは離れているが訪れて損は無い。

■水上モスクの場所

このモスクはMasjid Selat Melakaという名前だが、なぜ水上モスクと言われていると下の写真を見れば分かる。

このモスクはMasjid Selat Melakaという名前だが、なぜ水上モスクと言われていると下の写真を見れば分かる。

■水上モスク

こんな感じでモスクが海の上に建てられている。

今回は昼間に行ったのだが、夕方とかに行けば海に沈む夕日と合わさっていい感じになるらしい。

ちなみにここは中心部から結構離れているのでタクシーで行くのが無難。(自分は往復1時間ぐらいかけて徒歩で行ったが・・。)

帰り

観光が終われば後は来た順に変えれば良いだけ。

ただ、ラッカセントラルバスターミナルへ向かう市バスを探すのはなかなか難易度が高い。

参考までに自分が市バスに乗れた場所を記しておく。

■自分が乗れた市バスの乗車位置

タクシーで帰ったほうが無難かと。

無事マラッカセントラルバスターミナルまで着けばあとは切符買ってクアラルンプール戻って終了。

■帰りの長距離バス

ちなみに値段は13.5リンギット(約405円)行きよりも何故か高い。

■クアラルンプール南部バスターミナル

バスターミナルなのにほんとここは空港みたい。

■KLIAトランジット

帰りはKLIAトランジットを使う。高いけどKLセントラルまで1駅なので楽。

これで日帰り旅行は終わり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク