【意識低い系】優雅な午後のお茶はファミレスのココスで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

意識高い系の対局にいる意識低い系の自分は、ファミレスで茶・コーヒーを飲みながらゆっくりするのが好き。

ココスならデザート付きでも500円前後なのでかなりオススメ。

毎回言ってる気がするがぜひスタバでMac広げてる人達にご紹介したい。

株主優待利用実績

◯請求:518円
◯優待:−500円
◯現金:18円

ファミレスのドリンクバー

ほとんどのファミレスで実施されているドリンクバー。

主に子供が注文するものと思うかもしれないが、コーヒーが本格的だったり様々なお茶が用意されていたりと大人でも十分楽しめる。

■ガチ目なコーヒーメーカー

■大人のソフトドリンクなるもの

値段は料理とセットで頼めば高くても300円ぐらいなので、スタバのめちゃくちゃ高い1杯500円のコーヒーと比べても圧倒的にコスパが良い。

(コスパ以外にも席の広さとかでの快適さでもスタバに圧勝する)

ココスは食べ物を1品頼めばドリンクバーが190円

自分がよく行くのがファミレス大手のココス。

ここはガストのように安すぎず、でもデニーズのように高すぎずで、変にキッズに占領されて騒がしくなる事も無く、お手頃な価格でゆっくり過ごす事ができる。

ここは他のファミレス同様にドリンクバーを提供していて、値段は単品だと320円。でもよく見るとセット料金が書いてあり、料理またはデザートを1品でも頼めば190円になる。

めちゃ安い。

■ココスのドリンクバー

ドリンクバーセットにするにはデザートでもOKということで、メニューを見るとこれもかなり安い。税込みでも300円前後。

■ココスのデザート

これを組み合わせれば500円ワンコインでデザート付きでお茶の時間が可能になる。

乞食の優雅なお茶時間

今回の組み合わせはドリンクバー(190円)とコーヒーゼリー(290円)の組み合わせ。

これで税込みでたった518円。安いよね。

さらに株主優待使えば数十円の支払で済んでしまう。

■お茶セット

もっと安くしようと思えば最安値のデザートメニューアイスクリーム230円もある。

■一番安いアイスクリーム

これとドリンクバーの組み合わせであれば税込みでたった453円。アホ安だな。

お茶をするには大体皆さんが昼ごはんを食べ終えた15時〜16時あたりに行くのが、店内が空いていてオススメ。

窓際の景色の良いの席を確保して、ブログ読んだり、お得情報調べたりあるいは金儲け考えたりとゆっくりと過ごせる最高の時間になる。

様々なところで使えるゼンショーの株主優待

今回使ったのは毎度お馴染み牛丼のすき家を運営するゼンショーホールディングス(7550)の株主優待。

実はここは牛丼だけやっているわけではなく、様々なブランドのチェーンを傘下に持つ外食業界売上日本一の物凄い企業。

有名所で言えば今回のココスや回転寿司のはま寿司とか。実はこれもゼンショー傘下のグループ企業。

そしてゼンショーでは傘下の殆どの店舗で株主優待が共通で使える。

■ゼンショーの株主優待が使える店舗一覧

ジャンルも幅広いので全く飽きないのが良い。

買ったら放置のインカムゲイン狙いが楽で一番良いね

一気に資産拡大を狙うのでなければ、株券を買って放置し、配当・優待を楽しむってのが精神的にも楽だし一番良い。

個人的に「損切り出来ないやつは投資の素人だ!」みたいな風潮は手数料で儲けたい証券会社が作り上げたものだと考えているぐらい。

そんな事で、自分は投資した額に対してどのぐらいインカムが得られて、何年で元が取れるのかといった方に重きを置いてきた。(利回り重視)

それでも下のように、評価益も結局は上がっている。こうなるとなおさらバイ&放置だよなとなる。

■保有株評価益上位4銘柄(金額ベース)

これらの評価益上位4銘柄は、購入時に優待を含めた合計利回りが5%以上はあった高利回り株。20年で元を取れるなら良いよねということで買った。

(ちなみにコロワイドについては既に株主優待で元本回収してます。)

株券買って、そこから配分される利益で日々を楽しむ。究極的には自転車爆走元棋士のようにこれで365日過ごせるようになることを目指したい。

皆さんも周りに流されず自分に合った投資スタイルを定めることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク