ステーキ宮のハンバーグランチを株主優待で食べてコロワイドの戦略を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

先日届いたコロワイドの株主優待を早速使いに昼飯へ。

普段行かないようなところへ、ということでステーキ&ハンバーグレストランのステーキ宮に行ってきた。

株主優待利用実績

◯請求:842円
◯優待:−842円
◯現金:0円

ステーキ&ハンバーグレストラン:ステーキ宮

ステーキ宮はコロワイドグループのアトムが運営するステーキ&ハンバーグレストラン。

ステーキ宮の運営会社㈱ジクトは栃木県で創業し、飲食店を広く展開していたが、業績不振が続き、2006年にコロワイドグループ入りをする。

その後、同じコロワイド傘下のアトムと吸収合併をし、現在はアトムが運営するレストランとなっている。

栃木県には発祥ということで、栃木県民にはとっては馴染みのある?レストラン。

全国的に広く店舗を展開しているが、何故か2015年に神奈川へ初進出するまで、東京と神奈川には店舗がずっと無かった。

ステーキ宮のランチメニュー

ステーキ宮はランチ営業をやっている。

通常、ランチメニューは平日限定で提供される店が多い中、ここは土日もランチメニュー有りで、しかも16:00迄。

値段も680円〜とお手頃でかなりコスパが良い。

■ステーキ宮のランチメニュー

今回頼んだのは、自家製ハンバーグランチ200g。スープとご飯 or パン付きで、スープ・ご飯はおかわり自由。

タレはスーパーにも卸されているステーキ宮の名物「宮のたれ」を含め、5種類の中から選ぶことが出来る。

今回は新しく追加された胡麻味噌を選択。

■自家製ハンバーグランチ

熱々の鉄板に、中までしっかり火が通った丁度よい焼き加減。

量も多すぎず、少なすぎずで丁度いい感じ。とても美味しい。

今回は遅めの昼ということで15時台に行ったが、人が意外と多かった。

ステーキ宮の人気を実感した。

ステーキ宮に行くならクーポンを!

ステーキ宮はホームページ上でその場であたるクーポンゲームにチャレンジできる。

今回はドリンクバー無料が当たった。

結構な頻度で当たりが出るようなので、ステーキ宮へ食べに行く際はぜひ事前にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

コロワイドのレストラン事業拡大戦略

今回のステーキ宮はコロワイドグループが今力を入れているレストラン事業の中核業態の一つ。

コロワイドは従来、居酒屋市場に強みを持ち、多店舗展開でシェアを高めてきた。

しかし、市場が成熟し、これ以上のシェア拡大が見込めない今、更に市場規模の大きいレストラン市場でのシェア拡大を成長戦略の重点に置いている。

その戦略に従って、焼肉の牛角や、しゃぶしゃぶの温野菜、回転寿司のかっぱ寿司など次々傘下に収め、結果として2013年3月期で約5割だったレストラン事業の売上比率は、2016年3月期には7割に増えている。

コロワイドはYoutubeに会社案内と事業戦略の説明動画を上げているので興味があれば是非見て欲しい。

要約すると下記。

  1. レストラン市場は13.1兆円の規模があるが、コロワイドグループのシェアはまだ少数。
  2. レストラン事業の比率を高めて、市場規模の大きいレストラン市場でのシェア拡大を目指す戦略をとる。
  3. 戦略に基づいて、積極的なM&Aを実施し、傘下に多くのレストラン事業を収めて来た。その結果、レストラン事業の売上比率は2016年3月期に7割に達した。

全動画を見たい人はこちら。約12分ほどの内容↓

■コロワイド会社案内動画

レストラン事業の拡大を今一番の戦略に掲げているコロワイドだが、おかげさまで今回のステーキ宮の積極的な店舗展開が計画されており、プレスリリース資料によると3年以内に東京・神奈川を含めた関東圏に30店舗まで展開するとのこと。

今まで30年以上0店舗だったのが一気に増える。これはありがたい。

コロワイドはこの他にもいろいろな戦略に基づいて店舗運営を行っていて、一般向けにわかりやすく説明している。次回は寿司食べたついでに他の戦略もぜひ紹介したいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク