マレーシアMM2Hの銀行口座開設はHSBC銀行よりCIMB銀行が良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

MM2Hビザを取得する際に預託金を現地へ預け入れる必要がある。

他の人のブログとかを見ると多くがHSBCマレーシアで口座開設をしているようだ。(業者の仕向けか、ネームバリューか不明だがなぜかHSBC)

そんな中、自分はマレーシア現地のCIMB銀行にて口座を開設予定。

※銀行はもちろん複数開設しても良いが、MM2Hビザに定める預託金口座は1銀行のみ開設可。

HSBC銀行とCIMB銀行

それぞれの銀行について軽くご紹介。HSBCはグローバルに展開している外資銀行としておそらく知っている人も多いと思われる。

■HSBCグループ

HSBCはイギリスのロンドンに拠点を置く世界有数の金融グループ。香港に設立された香港上海銀行を母体としており、イギリス部門の収益源に占める比率は20%で、最大の収益源は香港部門の22%とのこと。

日本にも進出していたが、残念ながら2012年に法人部門を残して完全撤退。

近場のHSBC香港の口座開設を代行するという怪しい業者のサイトをよく見るが、HSBCは国を問わず一定金額を預け入れれば優遇会員として他の国の口座開設サポート、送金為替レート優遇、海外送金手数料無料などの特典が受けられる。

■CIMBグループ

CIMBはマレーシアのクアラルンプールに拠点を置くマレーシア第2位の金融グループ。傘下に投資銀行や世界最大級のイスラム銀行(イスラム教の教義に則り独自の金融サービスを提供する銀行)を持つ。ASEANに強みを持ち、1000以上の支店をマレーシアを含めたASEAN域内に有する。

CIMBもHSBC同様、一定の金額を預け入れると優遇会員資格が得られ、HSBCと似たような特典が使える。

マレーシアの町中を歩くとMayBANKとCIMBはよく見るがHSBCは全く見ない。マレーシアへ移住するつもりは全くないが、利便性とASEANでの強みを考えるとCIMBの方が良い。

HSBCは日本から撤退してうまみがなくなる

HSBCはグローバルに展開している金融機関ということで、かつて日本にも進出していた。しかし、2012年に法人部門を残してリテール部門から完全撤退をしている。

英銀グループ最大手HSBCが日本 でのリテール(個人)富裕層向け事業から撤退することが分かった。こ のサービスを取り扱っていた全店舗を閉鎖する。欧州債務危機を背景に 世界的に事業再編を進める中、2008年に日本で同業務に参入してから4 年で退くことになる。

HSBCは預かり資産1000万円以上が対象のHSBCプレミアを中 止する。3月8日から新規の投資信託販売などを止め、7月末までに東 京、名古屋、大阪の全営業店を閉じる。HSBCグループの全世界での 事業再編の一環としている。同社が22日夜、顧客に電子メールで送った 通知書をブルームバーグ・ニュースが入手し明らかになった。

出典:Bloomberghttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2012-02-23/LZSRVI1A1I4H01

規制の厳しい日本だけならまだしも、HSBCは同年にタイからも撤退しており、その翌年には韓国からも引き上げている。ちょっと頼りない。

HSBCのリテール部門が日本にあった時は、記事にもあるとおり、1千万円ほどの資産をHSBCで保有していればプレミア会員(優遇会員)になれ、HSBC銀行間での海外送金が無料になっていた。

それがあればマレーシアでもHSBCに口座を開いても良かったが、なんせ撤退してしまっているので・・。

ちょうどマレーシアのMM2Hビザを意識し始めた頃だったので当時はとても残念だった。

勢いのあるマレーシアCIMBグループ

HSBCがASEANから撤退しているその一方でCIMBはタイ、インドネシア、カンボジアそしてシンガポールとASEANの主要地域に現地銀行を設立している。

また、2016年中にはベトナム、2018年にはフィリピンでも銀行業を始めるという報道も出ており、勢いが増している。

この勢いの違いを見るとHSBCではなくCIMBの方がより良いと思う。

マレーシアの銀行金利(HSBCとCIMB比較)

マレーシアの銀行定期預金金利は3%以上。ただ、これは銀行によって差は結構あり、HSBCとCIMBではCIMBの方が良い。

■1ヶ月定期比較

■3ヶ月定期比較

■1年定期比較

出典:Malaysia Fixed Deposit Rates(http://malaysia.deposits.org/fixed-deposits.html

MM2Hの預託金は一度預けてしまうと長期間預けっぱなしになるので、もちろん金利が高いところに置いたほうが良い。

CIMB銀行に口座開いて何をやるか

HSBCよりCIMBの方が良いと言うのはこれでわかったが、実際にCIMBで口座を開いて定期預金作る以外に何をやるのか。それは次の2つ。

  • プリファード(優遇)会員資格をとって他の国のCIMBグループで口座開設

⇒まずは旅行で使えるタイと金利の高いカンボジアで開設

  • プリファード会員専用ブラックカードを年会費永年無料で取得

⇒Visa Infiniteという最上級カード取得。日本では年会費12万かかる。

ここらへんの実際の手続等もリサーチ済。今回はちょっと長くなりそうなので、ここまでにして、また次の機会に詳しい内容をご紹介したいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク

コメント

  1. マリン より:

    こんにちは。
    詳しい情報ありがとうございます。
    一つ質問なのですが、2人の共同名義で口座を開設したいのですが、その場合プリファード会員専用ブラックカードを取得するには、既定の金額(25万リンギット)で2枚発行されるんでしょうか?
    それとも、規定金額の2倍の2人分(50万リンギット)を預金しなければいけないのでしょうか?

    • mdish より:

      コメントありがとうございます。

      個別にビザを取得するので無ければ、共同名義口座であってもデポジットは1人分の既定額(50歳以上:15万リンギット、50歳未満:30万リンギット)のみで、プリファード用のクレジットカードに関しては親カード・家族カードの形で2枚発行する事になるとのことです。

      規約の6.2に記載がありました。

      http://www.cimbpreferred.com/index.php?ch=177&pg=369&ac=7&bb=896

      6.2 In case of joint accounts, the Customer as principal card holder
      will be entitled to receive a supplementary card to be issued to the
      supplementary holder as nominated by the principal card holder free
      of any card issuance fee. Additional credit cards requested by the
      Customer will be subject to the Bank’s prevailing fees and charges. The
      existing and future terms governing the use of credit cards issued by
      the Bank shall apply to the principal/ supplementary card holder.

  2. マリン より:

    有り難うございました。 
    初心者ですが、これからも新たな情報を楽しみにしています。
    宜しくお願いします。

  3. cub より:

    こんにちは。いつも貴重な情報ありがとうございます。
    おかげさまでMM2Hは仮承認にまでたどり着きまして、来月マレーシアに訪問してCIMB銀行の口座を開設しようと思っています。

    そこで質問なのですが、mdishさんは口座を開設の際、あらかじめ日本から事前連絡でアポ等をお取りになられましたか?滞在日数も少ない事もありまして、迅速に事務処理を進めたいのですが、マレーシアの銀行員の対応能力の情報をネットで知るたびに少し不安にってます(笑)

    あと、差し支えなければ、銀行口座を開いた時の、支店名も教えて頂ければ幸いです(公開が問題ならtwitter直メッセージでも(^_^;)。支店や担当者により対応能力に差があるようなので、できれば当たりの支店で口座を開きたいと思っています。

    • mdish より:

      仮承認取得おめでとうございます。私の場合は代行業者に依頼していたので特に私から事前のアポ取り等はしておりません。

      私が手続きをしたのはTaman Jaya駅から徒歩10分程のPetaling Jaya支店になります。

      ■グーグルマップ
      27, Jalan 52/2, Pj New Town, 46200 Petaling Jaya, Selangor, マレーシア

      業者が普段使っている支店のようなので、スタッフも手続きに慣れていてスムーズに進むかと思います。店舗2階がPreferredフロアになりますので、そのまま2階へ進みMM2H用の定期を開設したい旨伝えれば処理をしてもらえます。

  4. cub より:

    ありがとうございます!非常に参考になります。Petaling Jaya支店で口座開設したいと思います

  5. cub より:

    何度もすみません。紹介して頂いた住所の支店名はPetaling Jaya支店でなく、Section 52, PJ支店と言いう名前らしいのです。

    ・Section 52, PJ 支店
    27, Jalan 52/2, Pj New Town, 46200 Petaling Jaya, Selangor, マレーシア

    一方で、Petaling Jaya支店も別住所に存在します。

    ・Petaling Jaya 支店
    Jaya One, 72A, Jalan Universiti, Seksyen 13, 46200 Petaling Jaya, Selangor, マレーシア

    mdishさんが口座を開設された支店は住所の正しいSection 52, PJ支店ということでよろしいでしょうか?

    何度も質問ばかりで申し訳ありません。

    • mdish より:

      失礼しました。Section 52, PJ 支店です!

      ・Section 52, PJ 支店
      27, Jalan 52/2, Pj New Town, 46200 Petaling Jaya, Selangor, マレーシア