AgodaとSony Bank WALLETの相性抜群!外貨払いでホテル予約の裏ワザ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

旅行サイトのAgodaとソニー銀行のデビットカードSony Bank WALLETの組み合わせで物凄くお得にホテル予約ができる。

年利5%でソニー銀行で外貨預金をしながら、その利子でSony Bank WALLETを使って外貨のまま決済するという方法。

今回実際に検証してみたのでご説明。

Sony Bank WALLETとは?

index_read (1)

まずはSony Bank WALLETについてご説明。Sony Bank WALLETとはソニー銀行が提供するVisaデビットカード。デビットカードなので口座にあるお金の範囲以内でカードが使える。

Sony Bank WALLETが優れている点は海外で外貨払いが出来るというところ。

通常海外でカードを使うと、日本円に為替計算されて手数料上乗せで日本円の請求がかかる。もし円高なら安くなるし、円安なら高くなる。

一方でSony Bank WALLETでは為替影響なし・手数料不要で現地通貨のまま直接支払うことが可能となる。これはソニー銀行が取り扱う外貨預金から直接引き落とす機能があるからだ。

事前に外貨預金をしていれば日本円に戻さなくてもそのまま使えるという画期的なサービス。しかも外貨払いに対応している通貨は円を含めて11通貨もある。

Sony Bank WALLETとAgodaでお得にホテル予約する方法

今回の方法は大きく分けて次の流れ。

①ソニー銀行外貨預金で南アフリカランド預金開設

②南アフリカランド外貨預金を年利5%で運用

②外貨決済可能なAgodaでホテル予約

③Sony Bank WALLETで南アランド預金の利子使って外貨決済

手順①:ソニー銀行外貨預金で南アランドの開設

まずはSony Bank WALLETを外貨払いするために外貨預金を準備。ソニー銀行は米ドルやユーロをはじめ12通貨の取り扱いがある。

◯ソニー銀行外貨預金

agoda

ソニー銀行ホームページ(http://moneykit.net/visitor/fx/)より

ここで、ただ外貨へ両替するだけでは全くお得にはならないので預金利率が最も高い南アフリカランドを用意する。

※ブラジルレアルと中国人民元はSony Bank WALLETに対応していないので注意。

手順②:南アフリカランド外貨預金で年利5%運用

ソニー銀行の外貨預金で一番利率が高いのは南アフリカランド。普通預金で3%。定期預金で5%以上の利率となっている。

◯南アランドの外貨預金利率(7月17日時点)

ago2

定期預金は1ヶ月から組めるので、直近で旅行の予定が無い場合は1ヶ月単位で満期にする形が良い。

手順③:外貨決済可能なAgodaでホテル予約

Agodaは世界に展開している旅行予約サイト。他の旅行予約サイトと違ってAgodaだけは予約時の支払い通貨を自由に選択することができる。(Expediaも国のサイトに行けば外貨払いはできなくはないがAgodaの方が支払い可能通貨が多い)

ホテル予約時に支払い通貨を事前に南アフリカランドに選択してあとは通常通りホテル予約を行えば良い。

◯Agodaの支払通貨選択

ago3

下の方に南アフリカランドがある。

手順④:Sony Bank WALLETで南アランド外貨決済

Agodaでホテル予約画面まで進んだらあとは支払いをSony Bank WALLETを使って実行。年利5%の外貨預金金利を日本円に変えることなく、外貨のままで支払いが可能となる。

Sony Bank WALLETではカード利用があればすぐにお知らせメールを送ってくれるので安心。

今回予約したのはマレーシアのヒルトンクアラルンプール。あとの手順は文字で書くより画像で見せたほうがわかりやすいので下記よりご確認を。

◯ホテル選択(日本円と南アランド比較)

ago4

ago5

◯ホテル予約(南アランド選択)

ago10

◯決済画面

ago6

◯Sony Bank WALLETの利用お知らせ

ago7

◯Agoda決済完了画面

ago8

◯ホテル手配完了画面

ago9

お金があれば1週間ここに滞在したいが、贅沢できないので週末の2泊分のみ。また外貨決済は利子分で全額賄う事が出来なかったので外貨預金元本も使っている。

まあ今回はお試しということなので、これから利子だけでホテル予約ができるよう外貨預金でまた貯めていこうと思う。

また、このやり方は自分ではお得だと思っているが、もし何か穴があればご指摘いただきたい。

自分が把握しているのは、agoda側も為替を考えて南アレートを有利になるように日々変えているだろうということ。そのぐらい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク