はま寿司で株主優待使ってラーメンとたこ焼きとケーキ食べてコーヒー飲む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

週末の昼食はゼンショーの株主優待を使ってはま寿司へ。いつもマグロばかり食べていたがはま寿司はサイドメニューの種類が豊富でクオリティーも高いので普段とは違うメニューばかり注文

株主優待利用実績

◯請求:4848円
◯株主優待:3000円
◯現金:1848円

まずは定番の中トロ

一般庶民として自分は大手回転寿司チェーン以外はよっぽどの事がない限り行かない。そんな回転寿司の中でも、個人的にはま寿司の中トロは凄く好き。今回もフェア開催中ということで厳選マグロ中とろを一番初めに注文。

一貫150円(税別)と他と比べるとやや高いが、株主優待なので特に気にせず。

■中トロ
hama5

クオリティが高いはま寿司のラーメン

他の寿司ネタを少し食べてから本題のサイドメニューへ。まずはクオリティが高くネットでも何かと話題のはま寿司のラーメン。

はま寿司のラーメンは期間毎にメニューが変わっていき、現在提供されているのは5月より販売開始になった荒ぶし醤油ラーメン330円(税別)。

■はま寿司のラーメン
ham2

麺は生麺を使っており本格的。ちょうどよい茹で加減と汁の温かさで普通のラーメン屋で出されても納得いくレベル。量は少なめではあるがカップラーメンほどの値段でこのクオリティは個人的にはとても満足。

はま寿司のたこ焼き

回転寿司はファミリー層を意識して昔からデザートメニューが充実していた。(家族で行った回転寿司屋でメロンとか流れていたのを覚えている)

ただ、最近は他店舗との差別化のためか、ちょい飲み需要の取り込みのためかサイドメニューがより一層強化されている。今回はいろいろあるサイドメニューから目についたたこ焼きをまずは頼んでみた。

■はま寿司のたこ焼き
hama1 (1)

注文したのは旨だしたこ焼き200円(税別)。マヨネーズ有り無しが選べ、好みやカロリーを気にする人向けに考慮がされている。

注文して届いたのは一般的なたこ焼き屋でだせれる入れ物に入った5個のたこ焼き。これもなかなか美味しい。

はま寿司でデザート食べてコーヒータイム

たこ焼き以外にも唐揚げなどいろいろ試し、調度良い具合になったら最後はデザートとコーヒータイム。寿司屋でケーキ頼んだのは今回が初めて。(もちろんコーヒーもだが)

■はま寿司のコーヒー
ham3

■はま寿司のレアチーズケーキ
ham4

コンビニで買うのと同じぐらいの値段。デザートと食後のコーヒーまで1箇所で済ませてしまえるのでこれは結構ありかもしれない。

特段ほかのコーヒーショップと味の違いはわからないので個人的には大満足。

ものすごい勢いのあるはま寿司

今回行ったはま寿司はゼンショーグループに属する回転寿司チェーン。株主優待もゼンショーグループ共通で使える。

ゼンショーは2014年はま寿司出店加速のため公募増資を行い、当時は大きく株価が大きく下がった。ただ、そのおかげではま寿司は2016年4月で全47都道府県への出店が完了し、2016年7月には店舗数441到達で業界首位のスシローを抜くなど脅威的な伸びを見せている。

優待狙いの長期保有をやっていると悪いことも含めて様々なことが保有企業に起きるが、こうやって企業の成長を見ていけるというのも何かと楽しい。

保有株企業が運営する店客が入っていると何となく自分も嬉しいし、その時々の株価に一喜一憂するのではなく、こうやって企業を応援していくという投資スタンスも素人と言われようがアリだと思っている。

はま寿司を引き続き応援しながら、今後のより一層の成長を期待したいと思う。(コロワイド系列のかっぱ寿司もだが)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク