コロワイド・アトムの株主優待ポイント合計3万円分もらう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

楽しみにしていた株主優待の一つ、居酒屋北海道や回転寿司かっぱ寿司で有名なコロワイドと子会社のアトムより株主優待ポイント3万円分が付与される。

株主優待はかっぱ寿司でも使えるようになって利便性は物凄く高まっており、とても重宝している。

株主優待実績

■コロワイド
◯保有株:500株
◯株主優待:1万円分

■アトム
◯保有株:1000株
◯株主優待:2万円分

korohuyo

korohuyo2

株式会社コロワイド・株式会社アトムについて

コロワイドは居酒屋チェーンやレストランチェーンを運営する企業。株式会社アトムはその子会社で東海地方を拠点に主にレストランチェーンを経営している。

コロワイドは創業事業の居酒屋甘太郎から出発し、今ではレストラン事業の拡大を進めている。企業買収にも意欲的で、2012年には「牛角」や「しゃぶしゃぶ温野菜」を運営するレックス・ホールディングス(現レインズインターナショナル)の子会社化、2015年には「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングスを子会社化している。

■コロワイド会社案内

買収を進める一方で、会社案内動画でも告知されているように増えすぎたブランドの整理も進めている。個人的に好きだった店舗が無くなったりしていて少し残念。

例えば和食レストラン濱町の廃止↓

濱町がコロワイド優待廃止

※画像はコロワイドホームページよりコロワイドグループが運営している和食レストラン濱町について、株主優待過去利用者宛にハガキがきた。内容は事業売却にともなう優待ポイント廃止についてだ・・・。手軽に行けるレストランとして濱町は結構お気に入りだったのでシ…

コロワイド・アトムの株主優待

コロワイドとアトムの株主優待はグループが経営する飲食店で使える株主優待ポイント。プラスチックの株主優待カードにポイントが付与され、1ポイント=1円相当で使う事が出来る。

◯株主優待カード
koroyutai

株主優待のポイント付与日はコロワイドとアトムで異なっているが、年間で貰えるポイント数は同じ。

◯株主優待内容
コロワイド アトム
付与タイミング 3月 6月 9月 12月 6月 12月
各付与ポイント 1万ポイント 2万ポイント(1000株時)
合計ポイント 4万ポイント 4万ポイント(1000株時)

 株主優待が使える店舗

コロワイド・アトムの株主優待は一部を除いてグループが経営する店舗ほぼ全てで使うことが出来る。ジャンルは居酒屋、ファミレスそして回転寿司と幅広い。

有名なところでは居酒屋の北海道、回転寿司のかっぱ寿司そしてパスタ専門店のラ・パウザがある。(住む地域によって違うかな?)

■コロワイドグループのブランド紹介

◯居酒屋(一部)

izakaya

コロワイドホームページ(http://www.colowide.co.jp/gs/brand/list.php?category=1)より

◯レストラン

restran

コロワイドホームページ(http://www.colowide.co.jp/gs/brand/list.php?category=2)より

◯回転寿司

sushikoro

近くに店舗がない人向けにはオリジナル商品のウェブ申し込みも出来るようになっている。ちなみにレインズインターナショナル運営の牛角としゃぶしゃぶ温野菜では株主優待は使えない。

株主優待だけで投資元本を回収しました!

コロワイドは学生時代より保有している。購入当時の株価は500株@462円で23万円程。株主優待は年間4万円相当であったので、当時の優待利回りはなんと17%。

6年持てば回収できる計算ということで無事回収が完了。

当時はみなさん優待廃止を危惧して慎重になっていたが、株主優待は今でもしっかり継続されて、株価は@1,833円にまで値上がっている。

■コロワイドの株価推移

Yahoo!ファイナンス:(株)コロワイド【7616】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

含み益は勿論結構な額になっているが、元本が回収できてしまったので最後までコロワイドに付き合っていこうと思う。

ちなみに2014年に購入したアトムは・・・。売り出し爆弾を食らって含み損中。まあ優待貰えれば良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク