いきなりステーキで株主優待使って肉を食べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

何かと東京中心部に行くことが多かった今週は、八重洲地下街にいきなりステーキがあるということで先日届いたペッパーフードサービスの株主優待を使ってステーキ360gを食べてきた。

株主優待利用実績

◯請求金額:3111円
◯株主優待:3000円
◯現金:111円

今最も勢いのある「いきなりステーキ」

いきなりステーキはペッパーランチで有名な株式会社ペッパーフードサービス(3053)が運営する立ち食いステーキ屋。

2013年に銀座に1号店を出してから一気に店舗数を増やして、2016年4月時点では82店舗に拡大している。

2016年も年内40店舗の出店を計画していて、夏にはニューヨーク進出も予定されている。

メディアで何かと話題ないきなりステーキだが、今でも勢いは衰えていない。

ステーキがかなり旨い

いきなりステーキは1g=7円のリブロースステーキもあるが、今回注文したのは1g=8円のUS産アンガス牛サーロインステーキ。

350gを注文してちょっと多く360gのカット。金額は税込みで3111円。

焼き加減はレアがおすすめとされているが、個人的にはミディアム・レアの方が好みなので今回も同じく焼き時間を長めに依頼。

ちなみにランチの時間帯に提供されている安めのワイルドステーキは固くて不味いのでいきなりステーキにせっかく行くのであればぜひグラム売りの方を注文することをオススメする。

ペッパーフードサービスの株は長期保有

ペッパーフードサービスの株券は購入当時は100株で4.5万円ちょっと。

今では株式分割を経て300株で36万円で含み益も30万円以上。評価益率で行くと保有株の中で最も高い。

ペッパーフードサービスの保有状況

銘柄 保有株数
(売却注文中)
取得単価
現在値
取得金額
評価額
評価損益
ペッパー
3053
300 152
1,203
45,600
360,900
+315,300

ペッパーランチは正直、好きでは無いので途中で売ってしまおうと思ったが今では株主優待で本格的なステーキが年2回も食べられる超優良優待銘柄。

今後の保有はし続けていきたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク