ペッパーフードサービス(3053)優待制度拡充

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

忙しくてニュース関係もあまり見れていないが、先日、ペッパーフードサービス(3053)の株式分割と優待制度拡充の発表があったらしい。

ペッパーフードサービス

ペッパーフードサービスは名前からもわかる通り、ペッパーランチを運営している会社。一時期業績不振でかなりピンチにまでなったが、立ち食いステーキ屋「いきなりステーキ」がヒットし、見事復配するまでに復活した。ちなみにペッパーランチの他にも以前より牛タン屋やとんかつ屋など手広くレストラン事業を展開している。

株式分割と優待制度拡充の発表内容

今回の発表内容は株式分割と株主優待の拡充。近くにペッパーフードサービス系列の店舗がない株主でも商品セットを注文することができるようになった。

株式分割
100株⇒300株へ分割 7月1日より

優待拡充
(現)  100株で半期毎に商品券2,500円分
500株  〃       5,000円分
1,000株  〃       7,500円分

(現)  100株で半期毎に商品券3,000円分 or 商品セット
500株  〃       6,000円分 or 商品セット
1,000株  〃       9,000円分 or 商品セット

自分は100株しか持っていなかったので年間1,000円の優待アップ。金額を増やしてもらえるのは十分嬉しいのだが、いきなりステーキはここ1年でかなり値上げがあったので正直、オープン当初と比べるとお得感はなく、±0に戻っただけに感じる。

一方株式の方は発表を受けて年初来最高値まで上昇。購入時は株価400円台であったが、今では3,600円と8倍にまで値上がっている。

コード 名称 保有数 時価 購入時価格 損益
3053 (株)ペッパーフードサービス 100 362,500 45,550 316,950

いきなりステーキの人気がいつまで続くのかわからないが年間6,000円分タダでステーキが食べられる優待として保有を続けたいと思う。

常識的に考えれば株主優待50年分の含み益なんだから売った方が良いのは明白なんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事・スポンサーリンク